HOME > 例会報告(旧) > 挨拶
  • 6月24日(木) 挨拶

    会長 岩崎 暉久

    ただいま、丁重にバッジ交換がとりおこなわれました。いつの時代もそうだと思いますが、バッジの交換を行うときは気の引き締まる思いです。来年度もよろしくお願いいたします。


    会長エレクト 佐々木 金治郎

    今、撞木の引き継ぎとバッジの交換を行いました。私は7月1日から船出をすることになります。非常に身の引き締まる思いでありますが、素晴らしい会員の皆様が私たちを応援してくれることを心強く思って7月1日の船出をしたいと思っております。そして、この撞木で毎週の例会で鐘を鳴らすことになりますが、心をこめてしっかりと鐘を鳴らしながら一週間、一週間を務めていきたいと思っております。よろしくお願いいたします。


    幹事 川端 清

    一年間、本当にお世話になりました。ありがとうございました。私もやっと肩の荷が下りたような気がしております。何となくニコニコしたようなこの笑顔を見ていただければ分かると思います。本当にありがとうございました。


    次年度幹事 佐藤 晴一

    次年度というよりも、もう来週から幹事をやらせていただきます。今日のこの場が個人的な意見を話せる最後のチャンスと思ってしゃべらせてもらいますが、今まで本当に次年度の準備で大変で、どうやっていけばいいのか本当に不安に過ごしてきましたが、先日のパスト会長会議で、パスト会長の皆様からの思いですとか、長年にわたって継続してきた分収造林に対する思いというものを聞かせていただき、ロータリー活動を一生懸命にやるということは大変なことですが、本当に名誉なことだということを再認識しました。是非、皆様のその思いを来年きちんとサポートさせていただきたいと思います。来年度一年間よろしくお願いいたします。