HOME > 例会報告(旧) > 会長ノミニーの選考について
  • 10月21日(木) 会長ノミニーの選考について

    会長 佐々木 金治郎

    次々年度の会長ノミニーの選考について、皆さんにおはかりしたいとしたいと思います。千歳ロータリークラブ定款第10条第5節(B)により、会長は千歳ロータリークラブ細則第2条第1節に基づき、会長に就任する日の18カ月前以上2年以内の範囲内に選挙することとなっています。次年度会長ノミニーの選考方法については、指名委員会の設置または、全会員のいずれかにより行えることになっています。

    それでは、指名委員会の設置という声がありましたので、指名委員会の設置によるものといたします。10月28日の理事会で決定させていただきます。指名委員会の幹事役は、酒井副幹事が務めますが、指名委員会および次々年度会長ノミニー選考にあたりましては、会員皆様のご協力をお願いいたします。