HOME > 例会報告(旧) > 会長挨拶
  • 12月22日(木) 会長挨拶

    会長 今村 靜男

     先週の「クリスマス家族例会」では奥様はじめお子さんにお孫さんなど多くのご家族のご出席を頂き、久し振りに楽しい例会ができ、「家族月間」にふさわしい例会でした。また、会員皆さんのご協力に感謝いたします。

     「クリスマス家族会」では、千歳市奨学基金への寄付やニコニコBOXへのご協力を頂きましたことに心から感謝申し上げます。詳細につきましては後ほど、親睦活動委員会から委員会報告がありますので私からは割愛しますが、会員はじめご家族のご協力によるものと感謝の気持ちでいっぱいです。今年も残すところ10日を切り、暗いニュースが多い年でしたが、ご家族を含めて本当に楽しいひと時でした。

     今村年度も半年が過ぎようとしており、クラブ運営について検証する一つとして、先般、例会時昼食のバイキング方式についてアンケートを実施致しましたが、その結果についてご報告させて頂きます。例会時アンケート提出数28名、FAXでのアンケート回答数6名、合計34名の回答では、「継続」が19名(55.9%)「中止(従来通り例会場で)」が15名(44.1%)と言うことで、若干、「継続」が「中止」を上回っている結果となりました。今回のアンケートでは「継続」が多いからそのままバイキングを続けるということではなく、アンケートを踏まえて検討し、ANAホテル様とも協議をして決定したいと考えています。もう少しお時間を頂きたいと思っています。

     皆さんには既にお話をしておりますが、来年3月11日に「東日本大震災『絆の結ぶあったか千歳』」チャリティイベントを千歳セントラルRCと共催で行うことにつきまして、実行委員会を作り、これまで3回にわたり協議して参りました。東日本大震災の被災地にはいろいろな形で支援活動がされていますが、被災を受けた方、放射能汚染から逃れるために千歳に避難してきた22世帯60名の方々に二つのロータリークラブがタックを組み、避難者支援をしたいということで協議を進めております。会員の皆さんには、改めて、具体的な避難者支援活動へのご協力をお願い致しますので、よろしくお願いします。

     今月20日、会員増強委員会(佐々木昭委員長)が西洋軒で開催され、会員増強のためのグループ別特別委員会による活動結果が報告されました。三上洋氏、斉藤えみこ氏、南雲州冶氏の3名の入会が決定しました。その他に入会したいという意思表示のある方がおりますので、決まり次第、お知らせいたします。佐々木委員長を中心に委員会メンバー、グループ別特別委員会が積極的に活動して頂いた結果で、死亡による退会などを補填して頂けるということです。感謝申し上げます。本年実施しました会員増強のための活動が継続的に行うことが大切であり、常にアンテナを張っていただきたいと思っています。

     この半年を振り返ってみますと、本当に早いものだと感じています。何かバタバタしている感がありますが、輝かしい新年を迎えたいものと思っております。