HOME > 例会報告(旧) > 会長挨拶
  • 12月19日(木) 会長挨拶

    川端 清 会長

    会長挨拶

      今日は千歳RCと千歳RACの合同例会です。ロータリアンのご家族並びに関係者の皆様方を交え、総勢104名のご参会を頂き、有り難うございます。

     今年の世相を表す漢字一文字は「輪」が選ばれたそうです。2020年の東京五輪招致や全国各地での豪雨被害などその支援の輪が広がった事から選ばれたという事ですが、この漢字は動輪として、また人と人の和、そして繋がりを表すそうです。日本の漢字は良いですね。RCのマークも「歯車」であり、理想、理念が同じであります。RCを宣伝してもらったように感じています。今年の会長でとても得をしたような気がしました。

     また、12月は世界の宗教的にも格式が高く、ご家族と共にこの一年を送り、新たな年を迎える厳かでどことなく緊張する月です。この暮れのお忙しい中、千歳RCの関係者が一堂に集まり、普段なかなかお付き合いが遠のいている家族、仲間同士がこの機会を利用し大いに友好を交わして頂きたいと思います。会員の皆様が何度も委員会を開き、試行錯誤しながら美味しい食事と楽しい時間を演出しようと準備に頑張って頂きました。短い時間ではございますが楽しい例会になりますようにご協力をよろしくお願い申し上げます。 

     ロータリーの方針として、将来ロータリークラブに旦那様と共に奥様も加入が出来る様になるかもしれません。その節は末永くお付き合いの程をよろしくお願い申し上げます。余り長い挨拶は子供さん達からひんしゅくを買いそうですので終ります。ご参会の皆様の益々のご多幸とご健勝で末広がりの活躍が出来ます事をご祈念申し上げ、本日のご挨拶と致します。