HOME > 活動報告(旧) > 第1回炉辺談話及び職業奉仕勉強会開催報告
  • 11月13日(木) 第1回炉辺談話及び職業奉仕勉強会開催報告

    11月13日(木)18時30分より、藤本年度初めてとなる、ロータリー情報・定款細則委員会主催の「第1回炉辺談話」、職業奉仕委員会主催の「職業奉仕勉強会」がANAクラウンプラザホテル千歳にてベテラン会員・新入会員(入会3年未満)合わせて17名の参加で開催されました。

     

    DSCN6103 DSCN6107

    ※本日の食事と、開催前の参加会員の様子です。

     

    「炉辺談話」ではベテラン会員である、佐藤 秀雄 PG、福田 武男 PC、担当委員長の村田 研一 PCより新入会員への激励を含めたご挨拶の後、RI第2650地区で平成23年に作成された、ロータリークラブ新入会員向け冊子「ロータリーへようこそ」の内容(ロータリーの歴史やロータリーに関する内容等)を参加メンバー全員で読み合わせ、分からない事などをベテラン会員に質問していく形式で進められました。合わせてベテラン会員の方々からは、今後覚えておかなければならない基本的な事などを細かくアドバイス頂きました。

     

    佐藤PG 福田PC 村田PC

    ※開会に先立ちご挨拶する、佐藤PG、福田PC、村田PCです。村田PCが手に持っているのが、「ロータリーへようこそ」という新会員用のオリエンテーション資料です。

     

    浅利委員長

     

    後段の職業奉仕勉強会では職業奉仕委員長の浅利美恵子委員長が、会員名簿にも記載してあるロータリーの目的・ロータリーの倫理訓・ロータリーの職業宣言を読み上げ、RI第2510地区職業奉仕委員長でもあります、福田PCより補足説明を頂きました。

     

    会の終わりに佐藤PGより総括を頂きました。佐藤PGは「初めて「ロータリーへようこそ」を読む方には難しい言葉で書かれていると感じたかもしれませんが、3回位読むと内容が理解出来ると思います。大事な事ですので是非読んで下さい。職業奉仕に関しても理解する事は重要です。RIは過去の古典的な考え方から、現状に沿った職業奉仕、すなわち企業の社会的責任といった部分にシフトしています。「ロータリーの友」10月号に職業奉仕論に関する記事が掲載されているので是非読んで下さい。」と話され、本会は終了しました。