HOME > 活動報告

活動報告
一覧

  • 4月14日(金) 2017ー2018年度パスト会長会議

    2017年4月14日(金)18時30分より、ANAクラウンプラザホテル千歳にて、2017~2018年度パスト会長会議が開催されました。

     

    DSC02173 DSC02174

     

    今回の「パスト会長会議」は、歴代のパスト会長8名と2017~2018年度三役、理事8名が参加し、瀧澤会長エレクトの次年度の事業説明とパスト会長からの助言をいただき、和やかな雰囲気で会議が行われました。

     

    DSC02176 DSC02175 DSC02178

     

    武石パスト会長による乾杯のご発声後、懇親会に入りました。以下、懇親会の様子です。

     

    DSC02179 DSC02182 DSC02181

    DSC02183 DSC02185

     

    パスト会長の方々より貴重なご助言をいただきました。

     

    DSC02192 DSC02190 DSC02189

     

    各理事からは、パスト会長に対し、クラブにおける様々な質問が出ました。

     

    DSC02194 DSC02198 DSC02199

     

    ロータリーへの熱い思いと千歳RC創立50周年について活発な意見が交わされ、五十嵐パスト会長による〆の乾杯でパスト会長会議は終了いたしました。

     

     

    2017~18年度会長方針及び事業説明、創立50周年記念式典及び記念事業への協力など活発な意見交換がなされ、パスト会長による千歳RCの歴史とロータリーについて知る機会となりました。

     

     

    (記事・撮影:クラブ会報・広報・雑誌・IC委員会 稲川 和伸 委員)

  • 4月10日(月) 春の全国交通安全運動(セーフティコール)参加報告

    2016年4月10日(月)15時より、千歳RCの社会奉仕活動として、「春の全国交通安全運動(セーフティコール)」に伴う交通安全啓発活動に参加いたしました。この運動は、千歳市が主催し、春の全国交通安全運動の一環として関係機関・団体が参加して行われるもので、当クラブも今までは例会として参加しておりましたが、今回は例会ではなく、奉仕活動としての参加です。

     

    北ガス文化ホール前駐車場での開会式の模様です。

     

    Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

     

    ◇千歳市交通安全運動推進委員会 沼田 常好 会長(千歳RC パスト会長)

     

    Exif_JPEG_PICTURE

     

    皆さん、ご苦労様でございます。各町内会の皆さん、自衛隊各部隊の皆さん、企業の皆さん、市役所ほか関係団体の皆さんのご協力を得まして、「春の交通安全運動」を開催させてただいたことに感謝申し上げます。

     

    昨年度の北海道の交通事故による死者数は158名、前年より40名減少しています。これは昭和25年以来最も少ない死者数です。しかしながら事故件数、負傷者数は増加傾向にあります。今年の1月、千歳市で死亡事故が発生し一人がお亡くなりになりました。また近年、高齢者による事故件数、死傷者数が増えております。交通安全運動におきましては、高齢者事故防止、飲酒運転根絶、スピードダウン、全席シートベルト着用、自転車走行ルール・マナーアップ、居眠り運転防止、デイ・ライト推進運動の7大キャンペーンを例年通り行います。皆さま方のご指導の程、よろしくお願い申し上げます。

     

    これよりは皆さま方と共に街頭にて、ドライバーの皆さんに、安全運転を呼び掛けたいと思います。

     

    最後に、参加していただいた皆さまの、この1年のご健勝とご活躍を祈念しまして挨拶に代えさせていただきます。本日はよろしくお願いいたします。

     

    ◇千歳警察署 吉川 裕治 署長

     

    Exif_JPEG_PICTURE

     

    皆さんこんにちは。千歳警察署長の吉川でございます。どうぞよろしくお願い申し上げます。山口 幸太郎 千歳市長をはじめ、ここにお集まりの皆様には、日頃から警察業務にご支援、ご協力いただきまして誠にありがとうございます。

     

    さて「春の全国交通安全運動」が4月6日(木)から4月15日(土)までの10日間開催されており、ちょうど終盤を迎えたところでございます。この時期にこのような盛大な「セーフティコール」が行われるということは、交通安全の啓発活動にとりまして、大変有意義であり、また効果的であると考えております。

     

    交通事故の死者数は減少しておりますが、昨年の北海道内では158名の尊い命が奪われております。千歳市内におきましても昨年は169件の人身交通事故が発生しております。残念ながら二人の方が亡くなられています。

     

    事故の特徴としましては、道路別では、市道での事故が約半数の48%、類型では追突事故や出合い頭の事故といった車両相互の事故が6割を占めています。更にその発生場所は住宅街における交差点での事故が多いというのが、千歳市内での事故の特徴となっております。

     

    そこで今年の「春の全国交通安全運動」の運動重点は、以下の4つです。①子供と高齢者の交通事故防止、②歩行中・自転車乗車中の交通事故防止③全席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用④飲酒運転の根絶です。

     

    皆さまにおかれましては運動推進リーダーとして、交通安全活動の中心となり、一件でも悲惨な交通事故を減らすためのご尽力をよろしくお願いします。千歳警察署と致しましても、新入学児童の登下校時における街頭監視、取り締まり等を強化してまいりたいと思います。

     

    それでは関係機関、団体の皆さま、そして市民の皆さまと協働した、安全対策、交通安全推進に向けた取り組みを精力的に行って参りたいと思っておりますので、どうかご協力の程、よろしくお願い申し上げます。最後になりますが、ここにお集まりの皆さまのご多幸とご健勝を祈念致しまして私の挨拶とさせていただけます。

     

    ◇街頭啓発の様子

     

    道々早来・千歳線(ANAクラウンプラザホテル千歳前)にて、道行くドライバーに街頭啓発を行いました。

     

    Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

    Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

     

    冷たい風が吹く中、参加されました会員の皆さま、大変お疲れさまでした。

     

    Exif_JPEG_PICTURE

     

    (原稿・写真 クラブ会報・公共イメージ・雑誌・IC委員長 高橋 憲司)

  • 4月9日(日) 2017-2018年度RI第2510地区 地区研修・協議会参加報告

    開催日時:2017年4月9日(日)10時~18時

    開催場所:札幌パークホテル

     

    4月9日(日)、2017-2018年度のRI第2510地区 地区研修・協議会が函館RCのホストにより札幌市で開催されました。当クラブからは福田 武男 ガバナーノミニー・デジグネートはじめ次年度会長、副会長、幹事、委員長の9名が参加しました。

     

    Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

    Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

    ※9時過ぎに会場入りして配布資料の確認をし、本会議場に着席した参加者の皆さんです。

     

    千歳RC 福田 武男 ガバナーノミニー・デジグネートの紹介。

     

    Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

     

    次年度のロータリー活動に向け、函館RCの國立 金助 ガバナーエレクトによる基調講演があり、2017-2018年度 国際ロータリーテーマ「ロータリー:変化をもたらす(ROTARY:MAKING A DIFFERENCE)」が発表されました。

     

    Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

     

    また、「地区・数値目標」は、「会員増強の推進」、「情報の共有」、「環境保護の取り組み」、「ロータリー財団寄付を5%増加に向け取り組む」の4項目、「地区・推進目標」は、「世界ポリオデー支援」、「地区委員会と各クラブの連携強化」、「取り戻そう「ロータリーの心」」の3項目となっております。

     

    次に、次期地区研修リーダーの塚原 房樹 PG(札幌東RC)からは「次年度の留意点」というテーマで講演があり、例会出席と会員増強はロータリーのバックボーンとのお話がありました。

     

    Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

     

    午前中最後の講演は、2016年度規定審議会地区代表議員 丸山 淳士 PG(札幌真駒内RC)より「2016-規定審議会について」というテーマで最新の規定改正に関しお話がありました。

     

    Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

     

    午後のスタートは、RLI日本支部ファシリテーター委員長 中村 靖治 様(第2770地区・吉川RC)より『「ロータリーを語ろう」ロータリー・リーダシップ研究会について』という演題にて講演をいただきました。

     

    Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

     

    講演後は、会長・幹事・各委員会に分かれての7分科会が開催され、地区役員の皆さま主導の下、日頃接する事の少ない他クラブの会員と次年度に向けて実りの多いお話をする事が出来ました。

     

    朝から夜まで長丁場の地区研修・協議会となりましたが、参加されました、次年度会長、副会長、幹事、委員長の皆様、本当にお疲れ様でした!

     

    (原稿・写真 クラブ会報・公共イメージ・雑誌・IC委員長 高橋 憲司)

  • 3月26日(日) RI第2510地区第29回第7グループIM参加報告

    日時 2017年3月26日(日)13:00~15:00 懇親会15:30~16:45

    場所 長沼町総合保健福祉センター「りふれ」

    行事 RI第2510地区第29回第7グループIM(インターシティミーティング)

     

    ホストクラブ:長沼RC

     

    DSC02078

     

    3月26日(日)長沼町総合保健福祉センター「りふれ」にて2016-17年度のIMが長沼RCのホストで開催されました。

     

    今年のテーマは『若者の育成とロータリー』となっており、IMでは、米山学友・札幌幌南ライラックロータリー衛星クラブ 李 英愛(イ・ヨンエ)様より「米山奨学生からロータリアンへ」という題目で、そして第2510地区パストガバナー 羽部 大仁 様(札幌幌南RC)からは「奉仕の一世紀」という題目で講演が行われた後、第7グループ共同プロジェクト「タイ・チェンライ アカ族支援」活動を千歳セントラルRC会長 関根 悟 様より発表がありました。

     

    DSC02082 DSC02081 DSC02083

    DSC02088 DSC02089 DSC02090

    ※長沼町総合保健福祉センター「りふれ」の入口と会場です。

     

    ◇点 鐘

     

    高木 繁秀 ガバナー補佐(長沼RC)の開会点鐘によりIMがスタートしました。

     

    DSC02092 DSC02091

     

    ◇国歌斉唱、ロータリーソング(奉仕の理想)

     

    DSC02112 DSC02093 DSC02098

     

    ◇IMテーマ『若者の育成とロータリー』

     

    ◇挨拶

     

    DSC02102 DSC02103 DSC02109

    ※左より、来賓及びクラブ紹介の高木 繁秀 ガバナー補佐、来賓挨拶をされる戸川 雅光  長沼町長(中央)と武部 實 カバナー(右側)です。

     

    ◇講演

     

    講演者:米山学友・札幌幌南ライラックロータリー衛星クラブ 李 英愛(イ・ヨンエ)様

    題目:「米山奨学生からロータリアンへ」

     

    DSC02110

     

    米山奨学生時の思い出と当時の仲間たちとの交流、地区大会の感動、日韓交流について話され、ロータリーの支援に感謝し自ら挑戦し行動することの大切さなど奉仕活動についてご講演をいただきました。

     

    ◇講演

     

    講演者:第2510地区パストガバナー 羽部 大仁 様(札幌幌南RC)

    題目:「奉仕の一世紀」

     

    DSC02115

     

    ロータリーの力、ロータリーの歴史など「ロータリー100年の年表」資料を基にわかり易いご講演をいただきました。

     

    ◇講評

     

    武部 實 カバナー

     

    DSC02117

     

    ◇第7グループ共同プロジェクト「タイ・チェンライ アカ族支援」活動発表

     

    発表者:千歳セントラルRC会長 関根 悟 様

     

    DSC02119

     

    ◇次期カバナー補佐・カバナーノミニー(2019-20年度)紹介

     

    福田 武男 様(千歳RC)

     

    DSC02126 DSC02128

     

    ◇次期IM開催クラブ会長挨拶

     

    由仁RC会長 高山 宏道 様

     

    DSC02131

     

    ◇閉会点鐘

     

    高木 繁秀 ガバナー補佐 様(長沼RC)

     

    DSC02121

     

     

    ※休憩時間中の会員の皆様です。

     

    DSC02084 DSC02134 DSC02137

     

    ◇懇親会

     

    DSC02138 DSC02140

     

    長沼RC 天野 敦子 会長より歓迎のご挨拶があり、当クラブ佐藤 秀雄 パストガバナーより乾杯のご発声後、懇親会に入りました。以下、懇親会の様子です。

     

    DSC02145 DSC02146 DSC02147

    当クラブの会員たち、美味しい料理に笑顔です。

    DSC02150 DSC02159 DSC02162

    DSC02157 DSC02153 DSC02156

    セントラルRCの会員の皆さまも大勢参加していました。各テーブルでロータリアン同士、親睦を深めています。

     

    DSC02158 DSC02143 DSC02164

    アトラクションは、長沼町出身のフォークシンガー「マジマロ♪」、平成の「スナフキン」としてギターの弾き語りによる素晴らしい演奏を披露しています。サプライズとしてIM参加された女性会員へ長沼RCのイケメン会員( ??(^^)! )による花束プレゼントなど盛り沢山の内容で会は進み、最後は会場に輪になって「手に手つないで」を合唱、万歳三唱で本懇親会はお開きになりました。

    ※「スナフキン」とは、フィンランドのトーヴェ・ヤンソン原作の「ムーミン」シリーズに登場するキャラクター

     

    締めの万歳三唱をする当クラブの福田 武男 次期第7グループカバナー補佐・カバナーノミニー(2019-20年度) です。

     

    DSC02168

     

    DSC02169

     

    DSC02160

    最後に会場で集合写真を撮りました。長沼RCの皆さま、準備や当日の運営、お疲れ様でした。お陰様で今年も充実した有意義なIMとなりました。

     

    (記事・写真 クラブ会報・広報・雑誌・IC委員会 稲川 和伸 委員)

  • 3月16日(木) 伊藤 正樹 会員 送別会開催報告

    3月16日(木)、ラウンジ・バー「ボルス」にて、当クラブ会員で全日本空輸(株)千歳空港支店長の伊藤 正樹 様の送別会が開かれました。「駒そば亭」での夜間移動例会終了後、千歳RC会員が「ボルス」に集っての開催となりました。

     

    ◆伊藤 正樹 会員のご異動先は次の通りです。

    4月1日付 全日本空輸(株) オペレーションマネージメントセンター オペレーションデレクター室 オペレーションデレクター

     

    伊藤 正樹 会員が「皆さん、今日は私のために送別会を催していただきありがとうございます。本日はよろしくお願いします。」と、挨拶の後に主賓自らが乾杯のご発声となりました!

     

     

    伊藤 正樹 会員による乾杯の後は、皆さんから伊藤 正樹 会員への「贈る言葉」です。

     

      

      

    ※伊藤 正樹 会員へ、沢山の心温まるコメントが皆さんから贈られました。

     

    「贈る言葉」が終わると、伊藤 正樹 会員との思い出話を肴にして、盛り上がりも最高潮に!伊藤 正樹 会員への送別の歌合戦がいつのまにかスタートと相成りました。

     

      

     

    ※伊藤 正樹 会員もノリノリで自慢の声とパフォーマンスを披露。伊藤 正樹 会員の歌は千歳RCメンバー一同、忘れません。

     

    大いに盛り上がった送別会の締めも伊藤 正樹 会員自らのご発声です!

     

     

    終始、笑いの絶えない明るい雰囲気の送別会となりました。伊藤 正樹 会員、2年間のロータリー活動、誠にありがとうございました。また近いうちにお会い出来る事を、会員一同楽しみにしております。