HOME > 報告 > 例会報告 > 第28回(通算2498回)移動例(デンソー北海道)開催報告

例会報告

第28回(通算2498回)移動例(デンソー北海道)開催報告

日時:2018年4月12日(木) 11:30~12:30
場所:株式会社デンソー北海道
プログラム:会社訪問 株式会社デンソー北海道担当:職業奉仕委員会/SAA・プログラム  





  

 

 

◇進行:SAA・プログラム委員会 荒 洋一 委員



※国歌およびロータリーソング、四つのテスト、友情の握手タイムは割愛

 

 

会長挨拶

瀧澤 順久 会長

 

皆さん、こんにちは!
本日は、根橋 聖治 会員が社長を務める(株)デンソー北海道での移動例会となりました。従業員皆様お忙しい中、工場見学時のご対応のみならず、昼食までご用意していただきました。根橋会員、誠にありがとうございました。
北海道の工業出荷額で1位の苫小牧市、2位の室蘭市、3位が札幌市というのは、これまで通りでしたが、このたび、千歳市が釧路市を抜いて5位から4位に浮上しました。食品、自動車関連の出荷増大がその要因ということで、世界に冠たる(株)デンソー北海道の貢献が大きいのだと思います。
千歳RC会員相互の職業理解を図るため、職業奉仕委員会が担当し、千歳RC会員事業所を毎年訪問しています。昨年度は、工場の見学コースをリニューアルした(株)キリンビール北海道千歳工場で、今年は(株)デンソー北海道です。千歳市の工業出荷額の増大に寄与する会社を見学することができ、とてもありがたいことと思います。
(株)デンソー北海道を訪問し、移動例会を開催するのは今回で2回目です。(株)デンソー北海道がまだ「(株)デンソーエレクトロニクス」という社名だった2011年11月、千歳RCに入っていなかった、当時の杉本社長に何とか入会してもらおうと、会員勧誘の意味も込めての訪問でした。
当時と比べ、社屋前にソーラーパネルが設置され、緑化も進んでいます。工場内の生産ラインは拡充され、従業員数は1千人を超え千歳市内で最大の企業になりました。根橋会員、そして(株)デンソー北海道の従業員の皆さん、本当にありがとうございます。

幹事報告

喜多 康裕 幹事

 

本日は根橋会員のご厚意により、(株)デンソー北海道での移動例会となりました。根橋会員ありがとうございます。それでは第28回幹事報告をさせていただきます。

1.4月5日の早朝RC活動(清掃)、4月9日のセーフティコールには、多くの会員の皆様にご参加いただき、誠にありがとうございました。

2.3月26日、北洋銀行千歳中央支店長の今野徳幸会員の送別会を行いました。今野会員には大変喜んでいただきました。当日の案内でしたが、参加された皆様ありがとうございました。

3.3月30日、ANA新千歳空港(株)代表取締役社長の新川新一会員の送別会を行いました。新川会員には大変喜んでいただきました。参加された皆様、ありがとうございました。

4.既にご案内しておりましたが、3月22日の理事会で千歳RAC創立30周年記念式典につきまして、当クラブの全員登録を決定しました。登録料は2千円です。皆様のご協力をお願いします。

5.千歳RC創立50周年記念式典・祝賀会のご家族のご登録のお願いをしておりましたが、多くの会員の皆様にご協力をいただきました。ありがとうございました。

6.4月13日の橋下徹講演会、4月20日の千歳RC創立50周年記念ゴルフ大会、4月21日の千歳RC創立50周年記念式典・祝賀会がいよいよ間近に迫り、各委員会が活発に活動しております。皆様最後までご協力をお願いします。

工場見学

(株)デンソー北海道 根橋聖治 代表取締役社長(千歳RC会員)

 

皆さん、本日はありがとうございます。では早速ですが、青い帽子と黄色い帽子の2班に分かれて見学していただきます。12時に工場見学を終了しこの部屋に戻って来てください。では、よろしくお願いします。

 

2班に分かれて工場見学となりました。見学時の主なポイントは次の通りです。

 

 

①製造工程
(株)デンソー北海道は自動車向けの半導体センサーを年間約1億台生産しています。全世界の車の年間生産台数が1億台であり、すべての車にデンソー製の半導体センサーが搭載されているわけではありませんが、平均すると車1台当たりに2~3台のデンソー製半導体センサーが搭載されておりますので、世界の車3台に1台は「DENSO」のロゴが入った製品が見つかると思います。自分の車のボンネットを開けて「DENSO」ロゴの製品を見つけてみてください!

半導体センサーの生産エリアは120m×110mの広さがあり、この大きさは東京ドームのグラウンド面積と同じです。クリーンルームとなっているこのエリアの中で11種類の製品を24本の生産ラインで製造しています。作業員は3組の交代制で、常時、約200名が作業しています。作業者は全員白衣(クリーンスーツ)を着用しています。半導体製品はゴミが大敵です。このエリアに入る前にクリーンスーツを着用し必ずエアーシャワーを通ります。

 

②訓練道場
半導体生産に当たり、様々な技量を身に付けるための実習場です。技能、技量の向上のため、技能検定という資格取得に向け、日々、ここで訓練を重ねています。先日、北海道知事より(株)デンソー北海道の社内技能検定が、北海道技能評価の認定を受けました。これは2017年12月に創設された北海道技能評価認定制度に基づくもので、この制度に基づく認定を受けたのは、(株)デンソー北海道が北海道で第1号となります。

 

③からくり改善
(株)デンソー北海道の人材育成プログラムのひとつ。現場の人たちが自分たちの仕事のやり辛さを、自分たちの知恵と技術でからくり改善というものを創り上げて、それを役員にプレゼンし、その中から上位の作品を、からくり改善工夫展(全国大会)に出展し、次の世代に継承していく。そういった人材育成プログラムを推進している。

 

 

 

この後、企業イメージVTRを鑑賞しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ありがとうございました。

過去の活動報告を表示