HOME > 例会報告(旧) > 市長卓話
  • 1月21日(木) 市長卓話

    プログラム委員会 大沼 千枝子 委員長

    本日の講師をご紹介いたします。本日は、千歳市の市長であり千歳ロータリークラブの名誉会員でもいらっしゃいます、山口幸太郎さまにお越しいただき ました。誠実なお人柄、行動力、そして豊かな人間性を持って、リーダーシップを発揮され、日々夢実現へ向けてご活躍中のことは、皆様ご周知のことで、わた くしからもうご紹介するまでもないことと存じます。今年も、早21日となりましたが、2010年のスタートの月ということで、今日は元気の出る千歳学出前 講座のお話を伺い、有意義な例会としたいと思います。

    「みんなで夢実現 ~千歳市のまちづくり~」

    千歳市長 山口 幸太郎 様

    「明けましておめでとうございます。前々回は新年会にお招きを頂いてご挨拶をさせていただいたところでございますが、今日はまた、卓話ということで お招きいただき、ありがとうございます。今日は短い時間でもありますので、後ほどテーマを一つに絞ってお話をさせて頂こうと思っております。」との挨拶で はじまり、本日のメインテーマ「自衛隊の削減問題」の紹介の紹介があり、メインテーマの前には、養護学校の誘致について、そして企業誘致の経済波及効果の お話がありました。

    養護学校の誘致については、大変厳しい状況にあるようですが、北海道に対しては平成24年以降の抜本的な対策の中で千歳を最優先として考えるように 訴えているとのことです。具体的には、真町中学校が平成24年で統廃合を決め空きますので、そこに養護学校を誘致したいということで考えており、もし、そ の条件が合わなければ、新たに市有地を提供して、新規の方策も準備をしているそうです。

    特別支援学校誘致のための活動の様子

    また、千歳市への企業誘致の経済波及効果については、市独自の試算によると、直接効果、一次・二次の波及化効果を含めて、1374億円となり、それ にともなって新規の従業員が341人増えたということです。

    企業誘致の経済波及効果の試算

    メインテーマの自衛隊削減問題への対応についてですが、自衛隊削減には2つの要因があるとのことです。1つ目は、従来のロシアを中心とした北方重視 の体制から、中国、北朝鮮を重視した皆波や西重視の体制への変化、そして2つ目は公務員の総人件費改革によって、公務員が年間5%ずつ削減されており、そ の削減対象の中に自衛隊員も入っています。それに対して、「もうこれ以上北海道から自衛隊員が減れば地域の経済は疲弊し、地域の安全は守れません」という ことを強く訴えるための様々な活動が紹介されました。

    文化センターの1200席を全部埋めた昨年の集会の様子、また全道で22万4766筆の署名を集め、当時の河村官房長官に届けた様子が紹介されまし た。また、昨年自民党政権下で策定予定だった防衛大綱に向けて、一番影響力あると考えられていた「安全保障と防衛力に関する懇談会」への粘り強い働きかけ の様子が紹介されました。その結果として報告書が出された時には、地域の声が反映される内容になって、「地域が防衛を支える大きな力」だということが盛り 込まれました。

    防衛大臣への要望の様子

    また、民主党政権下で仕分けの対象となった自衛官の3500人の実員削減について、その影響が北海道に及ばないようにするために知事と一緒に声明文 を出して、中央での要望活動を行ってきたそうです。そこでは、防衛大綱が1年延びたが、民主党においても地域の役割をしっかりわきまえて欲しいというこ と、配置計画において北海道からは減らさないで欲しいということ、そして、他の地域で3500人を減らし支障が出た場合は、来年以降復活するよう必ず手当 てしてほしいということを要望してきたそうです。

    事業仕分けに対する国会議員への要望活動の様子

    ただ、今年には3500人の削減対象の中に、千歳がいよいよ個所付けされるのではないかという危惧が高まっているとのことです。帯広、真駒内の師団 の旅団化により、人員の削減が進んできたのですが、今年はいよいよ戦車、火砲の削減が予想され、そうなるとこの千歳、恵庭への影響が非常に大きいとのこと です。自衛官500人削減による経済損失は29億円となるという試算も紹介されました。

    最後に、これからの運動の継続、特に新しい防衛大綱に向けての働きかけを続けていくこと、そしてその運動についての理解のお願いで卓話が終了しまし た。

    《謝辞》 会長 岩崎 暉久

    山口市長、本当にありがとうございました。特別支援学校の誘致活動、企業誘致に伴う経済波及効果などいろいろ聞かせて頂きました。やはり一番身にし みるのは、自衛隊の削減問題です。千歳で商売をしている方はいろいろな面で自衛隊さんの恩恵をこうむっているかと思います。自衛隊の削減をしないために、 いろいろな活動をされているということで本当に頭の下がる思いです。本日は貴重なお話をいただき、ありがとうございました。