HOME > 理事会報告(旧) > 第1回次年度クラブ協議会を開催
  • 第1回次年度クラブ協議会を開催

    3月24日午後6時半から、西洋軒で開かれました。佐々木金治郎会長エレクト、大西信也副会長予定者、佐藤晴一会計の新年度3役と岩崎暉久会長、今村靜男会長ノミニー、酒井宏会計予定者と、次年度の五十嵐宏クラブ奉仕、村上倫行職業奉仕、今野良紀社会奉仕、大澤雅松国際奉仕、村田研一SAA・プログラム、末廣孝ロータリー情報・定款細則、長澤邦雄健康、平間和弘環境保全、齊藤博徳新世代・ローターアクトの各委員長予定者が出席しました。

    佐々木エレクトが「心ひとつに」の会長テーマと、会員拡大や難局乗り切りへの活動方針などを含めてあいさつしました。 また、組織図や各委員会の担当などを審議しました。この中で年間収入が会員減少などで今年度の1,120万円から900万円へと1,000万円割れが予想され、四大奉仕(クラブ奉仕、職業奉仕、社会奉仕、国際奉仕)の理事委員長が担当委員会の指導や補佐をすること、夜間例会での一部会員負担、委員の複数年度継続、新会員への対応、会報の簡素化など経費節約が打ち出されました。また、長期のクラブ目標樹立へ複数年度の会長連携といった新しい試みの説明もありました。さらに各委員長に副委員長や委員の構成などが説明され、年間プログラムの概要も示されました。