HOME > 例会報告(旧) > 会長挨拶
  • 3月18日(木) 会長挨拶

    会長 岩崎 暉久

    皆様方のクラブにおかれましては、諸事業の活発な運用でますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。さて、新世代・ローターアクト委員会の担当により、関係クラブの恵庭RC、千歳セントラルRC、千歳プロバスクラブ、千歳RAC、そして千歳RCの合同夜間例会です。本日は大いに食べ、大いに飲み、そして大いに語り、友情を確かめ、親睦の輪を広げ、地域社会に密着した奉仕活動を今後も発展させることを祈って、挨拶といたします。

    千歳セントラルRC 高塚 信和 会長

    各クラブ、活発な活動をしています。6月5日には恵庭RCさんが40周年、私どもも9月11日にホテル日航千歳で20周年の行事を行う段取りです。こうしたことの連続的な作業が詰まっています。6月11日には千歳でロータリーとライオンズ各2クラブと青年会議所の5クラブ合同のゴルフと懇親の行事を予定しています。色々と輻輳しておりますが、5月11~13日に日本のロータリーの父といわれる米山梅吉の会館がある静岡に、ローターアクトとともに総勢30名で出掛ける予定です。ローターアクトの寄付もしますが、全国でナンバーワンのローターアクトの寄付にもなるということです。本日は楽しく過ごしたいと思います。

    千歳ローターアクトクラブ 吉岡  毅 会長

    千歳市の3月の市民だより(広報)に、市とローターアクトクラブが共同で行っている絵本出前読み聞かせ事業が取り上げられました。まだ見ていない方は、ぜひご覧ください。

    千歳プロバスクラブ 石井 博美 会長

    雪も解けだしました。道路も舗装面が乾いてきて、春の足音が近づいています。不景気とか新卒者の就職先がないとかいわれますが、暖かくなると気持ちが和らぎます。当クラブは今年6月で満2年となります。まだ、できたばかりですが会員の皆さんの個性が発揮され、内容のある例会を続けています。これも千歳RCのご指導のおかげと思っています。今後ともよろしく、お願いします。