HOME > 例会報告(旧) > 卓話「ロータリー財団の現況」
  • 3月11日(木) 卓話「ロータリー財団の現況」

    ロータリー財団委員会委員長 中山 和朗

    加藤ガバナー補佐、お忙しい中をありがとうございます。5月29日のIMには全員登録しました。当委員会の担当例会ですので、最新情報や財団について、時間もありますから、たっぷりお話ください。


    RI第2510地区第7グループ ガバナー補佐
    加藤 寛治様

    昨年12月の訪問以来、3カ月ぶりです。5月のIM全員登録ありがとうございます。今回のIMはCLP(クラブ・リーダーシップ・プラン)について、各クラブどうしていこうとしているのか、皆さんとお話したいと思います。

    また、日中は6クラブ合同ゴルフコンペも予定しています。ゴルフの後、温泉に入っていただける時間もありますので、十分に楽しんでください。

    上半期、ガバナー公式訪問、地区大会とあり、成功裡に終わりました。ありがとうございます。公式訪問ではガバナーから「そらぷちキッズキャンプ」の話がありました。各クラブとも支援どうするかといった状況でしたが、上半期に330万円ほどの寄付が集まったということです。クラブとしてでも、個人としてでも支援いただければと思います。

    第7グループでは、交換留学生が続いています。ただ、受けていただける高校が限られています。北広島高校も難しい状況で、交換留学生が少なくなりそうです。また、4月にGSEが

    スウェーデンから参ります。千歳のダイナックスさんでの研修も予定しており、その後にこちらの例会に出席の予定です。

    次年度のガバナー補佐は長沼RCの古川大之さんというお寺の住職さんです。その次は由仁RCですが、既にガバナー補佐候補が決まっているようです。

    財団のことですが、地区ロータリー財団委員長は、パストガバナーの岩城秀晴さんです。地区活動計画は財団に各クラブから1000ドル、個人100ドルの寄付です。(詳細は当クラブ会報第20号に、岩城委員長の卓話が載っています)

    財団の補助金、昨年は余っているので使ってほしいということでしたが、今年はかなり申し込みがあります。使途も文化活動だけだと一切なし、人道的な目的ということです。地域の美化や環境に使うことは認められていますので、活用してください。今年度は210万円ほどが決定しており、残りは67万円ほど。19件の申し込みでスポーツ大会、創立行事、研修生交流会などの6件は対象になりませんでした。OKだったのは、ウトナイ湖の環境保全の看板設置、子供の植樹活動支援、交通安全の横断幕、母子・父子家庭の子供たちの絵画展、高齢者・身障者への車椅子寄贈、児童図書寄贈などです。多いところで40万円、少ないところも7万~8万円。千歳RCさん、次年度に利用するのでしたら、7月に入ってすぐに申請した方がいいと思います。千歳RCさんからはたくさん寄付をいただいていますので、活用していただければと思います。


    中山 加藤ガバナー補佐、ありがとうございました。もう少し時間がありますので、佐藤秀雄パストガバナーから、財団についてお話をいただきます。


    パストガバナー 佐藤 秀雄

    RIが3年に1度開催する規定審議会が今年の多分4月にシカゴで開かれます。当クラブから提出の人頭分担金を毎年値上げするのはいかがなものかという制定案が討議される予定ですが、当地区の代議員が体調不良で参加

    できないということになり、地区から欠席か、代理でどなたか出席か、14日のガバナー、ガバナーエレクト、パストガバナーが参加する地区の会議で決まります。当クラブから制定案が出ているので、どなたか行ってお話してほしいという気持ちです。

    財団には皆さんから4511ドルを現時点で拠出していただいています。2510地区は2900名弱の会員なので、1名100ドルとして29万ドルの一般寄付が目標です。うち半分が戻ってくるので、当クラブも春日公園の交通安全の看板やサケのふるさと館のハスカップ花壇などに使っています。決して皆さんの浄財を無駄に使っているわけではありません。あと半分は途上国の橋を作ったり、井戸を掘ったりする資金に回っています。私も財団に多めに寄付をしてメジャードナーのメダルをもらいました。ガバ

    ナーになるとそれぐらい出さなければならないようです。これらの寄付は決して不正に使っているのではなく、3年間運用して利子を稼いで利子を事業資金に使っています。米国経済も少しずつ回復しており、いずれ名目上の損害もなくなるということです。厳しい経済状況ですが、雇用環境も少しずつ良くなっているようです。経済はサイクルで、どん底の次は浮上してくるので我慢して、中山委員長に協力して寄付をお願いします。

    中山 今年度も残すところ何カ月もありません。卓話をいただきました加藤ガバナー補佐、健康にお気をつけて、よろしくお願いしたいと思います。