HOME > 活動報告(旧) > 炉辺談話を開催
  • 6月3日(木) 炉辺談話を開催

    6月3日(木)18時30分から「リアン」において、ロータリー情報委員会主催による本年度第3回炉辺談話を開催しました。

    今回は、新会員の小森俊明氏を迎え、アドバイザーとして佐藤秀雄パストガバナー、上井昭一パスト会長、中山和朗パスト会長、岩崎暉久会長、佐々木金治郎会長エレクトにロータリー情報委員会の福田武男委員長はじめ、各委員等12名が出席して行われました。

    福田武男委員長からのあいさつに始まり、佐藤パストガバナーからは、「ロータリーの歴史と現状」について、上井、中山両パスト会長は「小森会員の入会を歓迎するとともに親睦を深め、ロータリーでの経験が大きな財産」と、温かいアドバイスがありました。続いて、参加者から「ロータリーについての想い」が語られました。 小森会員からは「ロータリー活動を通じて地域に密着した企業として頑張りたい」と抱負を述べられていました。

    その後、フリートーキングになり、間もなくスタートする佐々木金治郎年度にエールを送る意味で、「次年度クラブ運営を考える」について経験談と意見・要望が披露されました。また、「ロータリー活動の考え方」「例会のあり方」等、いろいろな意見が出され、激論を交わす場面が見られるなど「第3回炉辺談話」は大いに盛り上がりました。