HOME > 例会報告(旧) > 会長挨拶
  • 7月8日(木) 会長挨拶

    会長 佐々木 金治郎

    会員の皆さま、こんにちは。最近の報道をみますと、ワールドカップの報道や、国内では大相撲での不祥事の話題なども報道されています。ワールドカップで日本は大変いい成績を残して帰ってきまして、英雄扱いということで、私たちも夜も寝ないで応援したわけでございます。国技である相撲については、非常に暗いニュースでして、自浄作用をもって素晴らしい国技に早くなってほしいと思っております。7月1日から私たちの年度が始まりまして、第1回の例会を行ったわけですが、その夜に酒井会員の叙勲の祝賀パーティーがリアンで行われました。非常に素晴らしい祝賀会でございましたし、また出席者全員が楽しく参加させていただきました。テーブルで小さい声で聞こえてきたことによりますと、例会よりも出席がいいということで、私としては、こういう風な形の中で例会を行っていく努力を重ねていかなくてはいけないのだなと思いながら、楽しい時間を過ごさせてもらいました。酒井会員、本当におめでとうございました。

    7月は、いろいろな場所でご挨拶などをしましたので、ここで発表させてもらいたいと思います。 7月3日、午前9時半より北海少年院の運動会に出席いたしました。院生たちの一生懸命な姿、前向きな姿に感動してまいりました。また、同日1時より2510地区ローターアクト会長・幹事会が千歳の商工会議所で行われまして、佐藤幹事と出席いたしました。 7月5日の午前中には、自衛隊地方協力本部千歳地域事務所の方の引率により、佐藤幹事と第7師団、第2航空団、第1特科団などを訪問してまいりました。同日、午後1時半より千歳市山口市長を大西副会長、佐藤幹事と3人で訪問しました。市長には名誉会員を今年もお願いし、快く引き受けていただきました。また、千歳民報社を訪問いたしました。その後、私たち三役と今野社会奉仕委員長、小森新世代・ローターアクト委員長と5人で、紫明女子学院と北海少年院を訪問してまいりました。 7月6日は、大西副会長、佐藤幹事と千歳セントラルロータリークラブの本年度第1回例会に訪問、出席させていただき、心温かい歓迎を受けました。また、当日は千歳商工会議所創立50周年記念式典がホテル日航千歳で開催され、大西副会長が出席しております。

    また、皆様のテーブルの上に黄色の冊子が置かれていますが、これは「会員増強を考える」ということで、会員増強委員会、ロータリー情報委員会により、この冊子を作っていただきました。これから会員増強を行うにあたり、これを中心に置きながら増強を図っていくということになろうかと思います。この冊子を作るに当たっては、酒井会員に大変ご尽力をいただきました。厚くお礼を申し上げたいと思います。

    今日の例会は、2回目の各委員長からの年度計画発表がありますので、よろしくお願いします。