HOME > 活動報告(旧) > 加藤武仁会員の卒寿のお祝い
  • 8月5日(木) 加藤武仁会員の卒寿のお祝い

    8月2日に満90歳を迎えました加藤武仁会員の卒寿をお祝いするセレモニーが、8月5日の例会前に行われました。佐々木会長から、加藤会員の長寿をお祝いする挨拶の後、記念の花束が贈られました。その後、加藤会員から会員の皆様へ感謝の挨拶がありました。また、加藤会員からのお返しとして、ミヤマキリシマの苗が出席者全員に配られました。なお、当日の例会に出席できなかった会員にもミヤマキリシマの苗をお配りしますので、ご希望の方は事務局までお知らせください。

    佐々木会長からのお祝いの言葉

    加藤会員が8月2日に90歳のめでたい誕生日を迎えられました。本当におめでとうございます。今日は加藤会員から、お世話になっている会員の皆様へ植木を差し上げたいということで、ミヤマキリシマの苗が用意されています。どうか、皆様で育てていただき、植木を見ながら加藤会員の卒寿を祝うとともに、加藤会員の健康にならって、これからもロータリー活動を行っていただきたいと思います。本当に90歳、おめでとうございます。

    加藤会員へお祝いの花束の贈呈

    卒寿の色である紫の花束が贈られました

    加藤会員からの挨拶

    ただいま90歳のお祝いの言葉をいただき、本当にありがとうございました。今まで、人様から「おいくつですか」と聞かれた時は「90歳です」と答えていましたが、これはウソでした。8月2日に満の90歳になりました。どのようにお返しをしようかと考えていましたが、いつまでも「これは加藤君の記念の木だ」と思ってもらえるようにミヤマキリシマを九州から仕入れてまいりました。今日お持ち帰りまして、庭の隅にでも植えていただいて大きくなったら、「これは加藤が90歳のときに植えた木だ」と思い出していただきたいと思います。本当にありがとうございました。

    会員にミヤマキリシマの苗が配られました

    来年にはきれいな花が咲くとのことです