HOME > 例会報告(旧) > 企業PR
  • 8月26日(木) 企業PR

    大澤 雅松 会員

    皆様のお手元に会報と一緒に「千歳民報をご紹介ください。ありがとうキャンペーン第2弾」という紙が入っていたと思います。第1弾が欽ちゃん野球のチケットを格安でお分けしますというのを行ったのですが、既存の購読者からたくさんご購入いただきありがとうございました。ただ、新規購読者のご紹介というのが全く実績が出ませんで、千歳民報の部数が増えずに推移しています。この野菜のプレゼントというのが、評判が良かったものですから、今回はこれだけに絞りまして、紹介して下さった方、紹介されて購読を申し込んで下さった方に、地元千歳産のとれたて野菜1000円分をプレゼントします。農家の現場での1000円分ですので、非常にたくさんの量であり、もらった方は大喜びしております。是非この際、情報の地産地消を掲げる千歳民報のご購読者を増やしていただいて、地元の野菜を地産地消で食べていただいて、健康な体と健全な地域社会づくりに役立てていただきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

    酒井 宏 会員

    実は、藤本会員が来て説明する予定でありましてたが、所用がありまして帰られましたので、代わりに私からご案内申し上げます。机の上に「草ばん馬」のチラシが上がっています。藤本会員はかねてから、千歳における地域活性化として何をすべきかを考えていて、その中でご自分の土地でばん馬をやろうということで、雪が解けてからずっと作業をやられ、200mのコースを作られたそうです。北海道では、旭川、岩見沢、北見、帯広でばんえい競馬をやっていたのですが、2007年からは帯広1か所だけになり、人の年齢でいえば56歳くらいの馬が頑張っているそうです。そういうこともあり、ばん馬に力を入れたいということで、9月5日の日曜日10時からフジパークゴルフ場で開催されます。今回は、かけごとはないのですが、ばん馬の迫力ある競争が楽しんでもらえると本人も申しておりましたので、多くの方のご参加をお願いしたいと思います。