HOME > 活動報告(旧) > (1)神戸南ロータリークラブ公式訪問
  • 11月14日(日) (1)神戸南ロータリークラブ公式訪問

    ○訪問日程
     2010年11月14日(月)~16日(火)

    ○参加者(五十音順・役職・敬称略)
     ・五十嵐 宏 ・今村 靜男 ・ 岩崎 暉久 ・大西 信也 ・酒井 宏 
     ・佐々木 金治郎 ・佐藤 晴一 ・末廣 孝 ・髙橋 都 ・瀧澤 順久 
     ・沼田 常好 ・羽山 昇蔵 ・福田 武男 ・藤本 敏廣 ・村田 研一   15名

    ○公式訪問~例会出席
     日 時:2010年11月15日(月)18時00分~
     場 所:神戸ポートピアホテル 南館16階例会場
     例 会:通常例会・ゲスト卓話

     ⑴点 鐘(会長の席上に鐘を置き、点鐘を打つ)

     ⑵「四つのテスト」斉唱 

     ⑶ゲスト・ビジター紹介
       会長ゲスト 篠田プラズマ㈱ 代表取締役社長 篠田 傳(つたえ) 氏
       千歳RC例会出席者 15名の紹介

     ⑷挨 拶 

     ◆千歳RC会長 佐々木金治郎(要旨)

     本年度の会長を仰せつかりました佐々木金治郎です。本日は、友好クラブであります神戸南RCの例会に15名で出席させて頂きました。本当にありがとうございます。

     昨日来、神戸空港でのお出迎え、本日のゴルフコンペにつきましては、早朝からお付き合いを頂き、また、私は観光組でありますが、和田会長に尤パスト会長のお二人に神戸観光のご案内を頂き、本当にありがとうございました。神戸南RCの皆様の温かいお持て成しに私ども一同感激をいたし、感謝申し上げ、心よりお礼申し上げます。北海道は紅葉が盛りの10月末に例年より早く雪が降りまして、千歳市街から25キロ離れた私の住む支笏湖畔では20cmほどの積雪があり、紅葉の葉が落ちない前の降雪で雪の重みで木々が折れて、根元から倒れるなどの被害があり、一日にして冬の姿に変わり、除雪車が出動しました。今年の北海道は例年にない猛暑であり、海水温が高くなり、北海道の名物の鮭の遡上が少なく、大きな打撃を受けています。皆さんも千歳に来た折には鮭の遡上を見ることのできますインディアン水車での鮭の遡上が少ないということです。

      千歳RCは1968年4月に創設し、今年で43年の歴史を持つクラブで、会員数は58名で、明るく、楽しく活躍しています。本日、このようにして友好クラブであります神戸南RCを訪問させて頂き、友好を深めることが出来ましたことは、クラブとして、また私個人としても大きな財産になるものと思っています。また、人生の上においても大きな思い出になるものと思っています。

    さて、ささやかなお土産としてお持ちいたしましたが、その一つは、千歳の銘菓で「雪のなみだ」は本日参加しております瀧澤順久会員の会社のオリジナルであります。皆さんでご賞味頂ければと思っております。もう一つは、私の会社であります丸駒温泉旅館オリジナルの酒であります「初太郎」は先代の名前を取った酒と北海道の米と支笏湖の水で作った焼酎「丸駒」をお土産として持って来ましたが、考えてみますと当地は「灘の酒」であまりにも有名であり、持って来ましたものの非常に困っておりますが、これもロータリーの寛容によりお許しを頂ければ幸いであります。また、瀧澤会員は、この度、千歳商工会議所会頭になり、千歳観光連盟会長として私ども観光業界としてのリーダーとして頑張って頂き、当クラブは勿論、観光業者としても大変ここと強いところであります。よろしくお願いします。

     私共15名は、この度の神戸南RC皆様のご厚意に甘えさせて頂きますことをお許し願い、よい想い出にさせて頂きます。簡単措辞ではありますが、挨拶とさせていただきます。ありがとうございます。(拍手)

     次年度会長及び幹事の紹介

    ⑸歓迎の挨拶と乾杯の発声 

    ◆神戸南RC 会長 和田 要

     友好クラブであります千歳RCの皆様、ようこそ神戸にお越し頂き、その上、たくさんのお土産を頂き、ありがとうございます。

     3年前、2007~2008年度の中谷紀之会長年度に千歳RCと友好クラブとして締結したところですが、もとはと言いますと空港が縁でありましたが、この友好クラブは全国的にゴルフ場が多く兵庫県と北海道が1、2位を争っているほどゴルフ場の多い関係にあり、締結の狙いはその辺にあったのではないかと思うほど、ゴルフによる交流が深まっています。今日は「神戸観光」と申しましても何もできませんでしたが、私も乗りたいと思っておりました水陸両用の観光船に乗ることができました。1回乗るだけで十分であると思いました。神戸の皆さんは観光でお出でになります方に説明するためには一度は乗っていた方がよいものと思います。

     それでは、両クラブのますます発展と本日ここにご参加頂きました皆々様のご健勝をご祈念いたしまして乾杯いたします。

     「かんぱ~い!」

     どうもありがとうございました。(拍手)

     ~夕食(弁当・酒類・清涼飲料水・コーヒー)~

    ⑹ゲスト卓話

     「プラズマディスプレイにかけた夢~技術は愛~」
        篠田プラズマ㈱ 代表取締役社長 篠田 傳 氏

    ⑺講師への謝礼

    ⑻点 鐘

    ⑼宿 泊
       神戸ポートピアホテル