HOME > 例会報告(旧) > ロータリー情報
  • 4月14日(木) ロータリー情報

    ロータリー情報・定款細則委員会副委員長 
    岩崎 暉久

     東日本大震災で原子力発電所の放射能漏れで東京、東北両電力管内で予想される夏場の深刻な電力不足に対応するため政府が需給対策の大枠をまとめた。 大規模な工場やデパートなどの大口需要家に対しては電力の使用を強制的に制限し中小企業や一般家庭にも制電を強く呼びかける内容である。対策がうまく運ばなければ大規模な停電が突然おきかねない。企業や一般家庭は節電に努め危機乗り切りに協力すべきだと考えます。