HOME > 例会報告(旧) > 卓話:ホームページ
  • 4月14日(木) 卓話:ホームページ

    クラブ会報・広報・雑誌・IC副委員長
    五十嵐 桂一

     ホームページのお話を始める前に2、3質問します。まず当クラブのホームページを見たことがない、人?

    自宅もしくは会社にパソコンがない人?・・・いないので、皆さんパソコンはお持ちという事を前提にお話しします。

     ホームページはヤフー等の検索を使って「千歳ロータリークラブ」と入力検索すればトップページへ入ることが出来ます。当ホームページは8~9年前に立ち挙げたものでトップページのデザインは変わっているものの中身自体は大きな変更はないと思われます。

     メニューの中には『トピックス』『スケジュール』『組織図』等々が並んでおり、例えば『トピックス』のメニューを開くと「例会報告」「活動報告」「理事会報告」が入っています。そしてそれぞれを更に開いていくと最近の情報から過去の情報まで全て見る事ができます。理事の方などは去年の今頃は何をやっていたかどういう活動をしていたかなど参考にするのに良い手段となっています。また、『スケジュール』を開くと年間、例会、木曜会など網羅されていますので行事の確認が簡単かつ正確にできます。そしてこれらの情報はこのホームページに集積されているので個々人が保存する必要はありません。かつデジタル情報は紙保存と違い場所も取らないし汚れもしない。この中には30周年、40周年の記念誌まで膨大な量の情報が保存されています。

     また、ホームページ内にはリンク集があってロータリー会員企業約25社が登録されており、その企業サイトと相互リンクしています。ロータリーのホームページを見ながら会員企業のホームページに入ったり、その逆のケースもあります。会員企業のホームページを見ていた外部の方がロータリーのサイトへリンクされロータリーに興味を持ち入会に至ることもあり得ます。更にリンク集の中には「国際ロータリー第2510地区」のホームページ情報もあり有効活用できます。

     地区内でこの様なI C化が一番進んでいるのは隣のセントラルロータリークラブで出欠確認もいずれメールが主体となりつつあります。当クラブも情報確認の主軸はファックスからメールへと移行させながらホームページの有効活用を図ってていきましょう。