HOME > 例会報告(旧) > ロータリー情報
  • 4月28日(木) ロータリー情報

    ロータリー情報・定款最速委員会 木村 照男

    テーマ「ロータリーの雑誌月間」について

     今月は「ロータリーの雑誌月間」ですので、私からロータリー情報としてお話をさせていただきます。

    ○始まり

     1911年1月25日、RI初代事務総長のチェスリー・ペリーによって『ザ・ナショナル・ロータリアン』(翌年『ザ・ロータリアン』と改称)が創刊され、この発刊記念して、当初、1月25日を含む1週間を「雑誌週間」としたのが始まりと言われています。

    ○「ロータリーの雑誌月間」とは

     RIの公式機関誌は「ザ・ロータリアン」ですが、日本の「ロータリーの友」をはじめ、世界31の地域雑誌の購読と活用促進に役立つプログラムを実施する月間を言います。

    ロータリーの雑誌『ロータリーの友』などに対する会員の認識を深め、ロータリーの情報の普及を図ることを目的としています。

     日本ロータリー発行する月刊誌「ロータリーの友」は、1953年(昭和28年)1月創刊され、1980年(昭和55年)7月号から国際ロータリーの公式のロータリー地域雑誌に指定されています。

     ◆「ロータリーの友」の購読料 1ヵ月 210円(年間2,520円)

       会員の皆さんからは、年会費の中から支出しています。

    ○雑誌購読は、会員の義務

     会員には、「例会への出席」「会費の納入」に「ロータリー雑誌の購読」の三大義務があります。

    手続要覧の「定款第13条 ロータリー雑誌」では、各会員は、会員身分を保持する限り、RIの機関雑誌、またはRI理事会から、本クラブに対して日本では『ロータリーの友』など承認ならびに指定されている地域的なロータリー雑誌を購読しなければならない、と定めています。

    「例会出席」と「会費納入」には会員身分停止というペナルティーがありますが、雑誌

    の購読義務にはありません。

    しかし、雑誌の購読を拒否すると、ロータリークラブとして国際ロータリーの加盟資格

    が一時停止処分を受けることがあると言われています。

    ○ロータリーの雑誌は「情報の宝庫」

     皆さんは毎月配布される「ロータリーの友」はお読みでしょうか。

    情報が氾濫している今、インターネットの普及などにより「活字離れ」の度合いが高まっているようですが、「ロータリーの友」はロータリーに関する情報が満載です。縦組みは日本の情報、横組みは世界の情報となっており、「ロータリーの友」だけではなく、ロータリーに関する雑誌等から「ロータリーの動き」や「ロータリーを運営する上でのヒント」などを“知恵”“アイデア”として受け入れることができます。

    ロータリーのみならず人生の指針、生活の糧として有効な「ロータリーンの友」などの雑誌を「つん読」や枕の代用にしないように大いに活用して下さい。

    ○「ロータリーの友】掲載状況(千歳RC関連記事掲載状況)

     「ロータリーの友」には、千歳ロータリークラブの活動や会員が投稿したものが掲載されています。

     1983年(昭和58年)

    1月号、土屋正造会員が投稿の川柳が掲載

    3月号、「青少年健全育成のための懇談会」が掲載

     1984年(昭和59年)

    「ロータリー名言カレンダー」に浅利作造チャーターメンバーの標語「新しい発想 

    若さあふるる ロータリー」採用(4月3週)掲載

     1988年(昭和63年)12月

       1988~89年度「ロータリー名言カレンダー」に浅利作造チャーターメンバーの作品「人はロータリーをつくった ロータリーはまた人をつくる」が採用掲載

     1989年(平成元年)12月

       1990~91年度「ロータリー名言カレンダー」に浅利作造チャーターメンバーの作品「無限の可能性 永遠のロータリー」が採用され掲載

     1990年(平成2年)

    3月号、「ロータリー会長が優良従業員を表彰」が掲載

     1991年(平成3年)

       9月号、「チャーターメンバー千葉 正氏移転に伴い退会、長年の功績に対して感謝状を」の記事と千葉正PC,佐藤秀雄直前会長の写真が掲載

     1992年(平成4年)

       7月号、国際奉仕活動「南アフリカに消防車を送る事業」が写真入りで掲載

     1993年(平成5年)

       11月号、「南アフリカ・グラハムストーン市消防署に寄贈した消防車の活躍」掲載

     1994年(平成6年)

       3月号、千歳RAC若松詩織さん(若松克人会員のお嬢さん)の記事掲載

     1995年(平成7年)

       3月号、「健康ひとくちメモ」に後藤護会員の「私の主治医は私です~私は糖尿病です。健康管理はすべて自分次第」が掲載

       4月号、移動例会「泊発電所視察」の内容とスナップ写真が掲載

     1996年(平成8年)

       1月号、「第1回小学生写生大会」(千歳サケのふるさと館)開催模様が掲載

     1997年(平成9年)

       4月号、平成8年度永年勤続及び優良従業員ロータリー会長表彰記事掲載

       11月号、千歳RC例会場移転に伴い「新例会場お披露目例会」の記事掲載

     1998年(平成10年)

       9月号、藤谷信弘直前会長が伊藤長英ガバナーからの感謝状授与を投稿

     1999年(平成11年)

       2月号、ロータリーの友編集部が環境保全:分収造林づくり活動「ロータリーの森林(もり)」事業を高く評価、記事掲載

    (分収造林「ロータリーの森林」2008年6月19日早朝例会)

     2003年(平成15年)

       7月号、溝田幸和会員(キリンビール㈱千歳工場長)の随筆「人と出会う、社会と出会う」が掲載

     2008年(平成20年)

    11月号 北海道一若い町に「千歳プロバスクラブ」誕生~札幌・旭川について道内3番目、全国では100番目~(「ロータリーアットワーク」掲載)

     2009年(平成21年)

       7月号 クラブ三役年齢合計 なんと228歳(「友愛の広場」掲載)

    以上