HOME > 例会報告(旧) > 地区情報
  • 4月28日(木) 地区情報

    パストガバナー 佐藤 秀雄 会員

     4月25日(月)東京にてゾーンの会に出席して来ました。日本では第1・第2・第3ゾーンの3ゾーン制になっています。そして各ゾーン内で各種分野ごとにコーディネーターが指名されています。コーディネーターには『ロータリー財団』『財団学友』『財団地域』『ポリオ』の4種があり私は第1ゾーンの財団学友コーディネーターを担当しております。今回は様々な話し合いが持たれた中で震災の話題がやはり多いものでした。中でも義援金の話では今回日本のロータリアンが拠出した金額は4月18日現在7億8千万円に上るとのこと。まだまだ集約中の地域もあり益々増加する事は確実であり、さすがロータリアンの結集力と感銘を受けております。今現在は内1億円を各災害地へ拠出しておりますが残額と今後の増加分については未だ話合い中で結論は出ておりません。しかし同25日夜に行われたガバナー会では「運用益を足長おじさんの様な奨学金として長期に亘って支援する」案が有力候補として挙げられています。近々、地区の方から各クラブへ結果報告があると思われます。

     エブリイヤー(毎年)100ドル寄付と同時に大口寄付1万ドル(1ドル82円として82万円)以上=メジャードナーを地区から3~4名を集めて欲しいとの依頼がありました。まずはパストガバナー、ガバナーエレクトへお願いをしてありますが、いかに財団の寄付を仰ぐかが課題となっております。また機会がありましたら内容を詳しく御報告したいと思っております。