HOME > 例会報告(旧) > ロータリー情報
  • 5月19日(木) ロータリー情報

    ロータリー情報・定款細則委員会 末廣 孝

     

     私はロータリーに入って20数年経ちますがロータリーの心髄として色々な会合へ参加することが我々の役目と思っております。そういった意味合いからロータリーへの思いということで少しお話させてください。 先週12日に炉辺談話が14名参加して行われました。その中で佐藤パストガバナーがロータリーは国際奉仕の為に色々なことを行っている旨を説明。その一環として東日本大震災に7億8千万円を拠出していることは皆様ご存じとは思いますが色々な面で貢献している。また五十嵐さん、福田さん等々のパスト会長さん達のお話からはロータリーを知る為には色々なところに出席をしないと聞けない分からない知り得ないのだなということを実感いたしました。そして年会費を払えばロータリアンというのではなく、色々な会合に出席し更にお金を払ってでも色々な情報を吸収することがロータリーアンであり、会費を払った意味合いが出てくると思います。 

     情報委員会としては会員の皆様にどのような形でロータリーを好きなになって貰おうか模索中です。今年は飲み食いをするだけの夜間例会だけではなくフリートーキングも織り交ぜた会合も持ちたいと思います。仕事のこと、家族のこと等々色々なことを話題にしながら情報交換をしていく場も提供したいと考えております。いずれにしても今後とも良い例会づくりをしていきますので皆様方のご協力をお願い致します。