HOME > 例会報告(旧) > 次年度幹事報告
  • 6月9日(木) 次年度幹事報告

    次年度幹事 酒井 宏

    1 友好クラブ・神戸南RC 9月29日来千

      当クラブと友好関係にある第2680地区神戸南RCは、9月29日に来千することが決ま

    りました。当初、9月の最終週か10月第1週の例会日で調整をしていたところ、神戸南

    RCからガバナーエレクトを排出することに伴い、10月上旬にエレクト事務所開きを行うなど他の行事との関係により、当クラブの9月最終の例会日となりました。

     2008年6月(五十嵐宏年度)、「国際空港と観光」が縁で友好クラブを締結して以来、毎年、相互交流を行っています。今回は当クラブが受入れを行いますが、ゴルフをはじめ各種行事を通じて親睦と交流を深めることとなりますので、会員に皆さんのご協力をお願いします。

    2 「立法案」の提出を!

      福田年度(2007~2008)において、大澤雅松定款・細則委員長が「クラブが負担する人頭分担金の増額に関する立法案に反対する表明」をまとめ上げて、2008年10月の地区大会で提出、その後、手続を経て、3年に1回開かれる規定審議会が2010年4月にシカゴで開かれ、佐藤秀雄PGが地区代表議員として出席して「人頭分担金値上げ凍結」を力強く呼び掛けましたが「決議案は撤回」となりましたことは記憶に新しいことです。

      このことは、地方の一クラブであります千歳RCが提案した立法案がRIという国際舞台で討論されたことは誇ることのできることと思います。

      次の2012年に開かれる規定審議会を見据えて、当クラブから提出すべき「立法案」があるかどうかを検討する時期が切迫しています。今村年度として岩崎ロータリー情報・定款細則委員長を中心に協議し、可能な限り早い時期に結論を出さなければならず、会員皆様の英知を集めて、再度、「立法案」提出に挑みたいと考えています。皆様のご支援をお願いします。

      (参考資料:「規定審議会について考えてみよう!」ロータリー資料№10-3)

                                               (記録:次年度幹事 酒井宏)