HOME > 例会報告(旧) > ロータリー情報
  • 6月16日(木) ロータリー情報

    ロータリー情報・定款細則委員長 末廣 孝

    ロータリアンの1年間

     あと2回の例会で丸々1年間経ってしまいます。皆様方には1年間の活動、本当にご苦労様です。

     委員会の事ですが各委員長は今月に入ってから次年度へ向けて数回の会議を開いています。6月というのはロータリアンにとって色々なことを話し合う特別な時期となっています。しかし何年か前からかCLP(クラブ・リーダーシップ・プラン)の要望で簡素化が謳われておりSAAや新世代ロータアクトが理事でなくなっています。それはそれで良いのだけれど、我々は理事・委員長とか役目を受けると積極的に動く傾向があり意識的にそういうポストを増やした方がクラブにとって良い結果をもたらすのではと思います。会長・副会長・幹事が主体に動いてまとめ上げていくのが概ね今までの活動主体だったのではと思います。 例会参加・運営の機会はSAA・出席・親睦等のように必然的に多くなる委員会とそうではない委員会があり全ての委員会が積極的に参加できるような例会の場を作っていった方がクラブの将来に有効と思います。

     最後に、理事を増やすには細則改正が必要ですが今期はもう間がないので次年度へ託すことになりますので次年度幹事の酒井さんよろしくお願い致します。