HOME > 例会報告(旧) > お客様挨拶
  • 7月7日(木) お客様挨拶

    千歳セントラルロータリークラブ会長 羽生 有三様

     皆さん、こんにちは。今年度、第21代の千歳セントラルRCの会長を拝命しました羽生です。よろしくお願いたします。

     今村さんと二十数年間、公私共に仲良くさせていただいているのですが、お酒の席かゴルフくらいで、あまり真面目な話をしたことがありません。先日の我々の例会での今村会長の挨拶で、今村さんもこんなに素敵な人なんだとつくづく思いました。

     また、前回の夜間例会にはお忙しい中、今村会長、藤本副会長、酒井幹事のお三方、出席いただき本当にありがとうございました。昨年の我々の20周年の記念式典の際には、佐藤パストガバナーをはじめ、たくさんの皆さんのご参加とご支援、ご指導いただきましてありがとうございました。心よりお礼申し上げます。

     今年のRIのテーマ「こころの中を見つめよう 博愛を広げるために」が大好きなんですが、千歳民報社の大澤代表を訪れた際に、デザインが仏様の座禅、仏教関係のことを示しているのではないかと教えてもらいました。本年度のRI会長はインドの方です。「こころの中を見つめよう 博愛を広げるために」は、全世界のロータリアンに向けたメッセージだと思いますが、丁度私たち日本人が、東日本大震災と福島の原発の問題で大変苦しんでいます。丁度このテーマは、日本人に向けたテーマだと思います。先ほど今村会長から聞いたんですが、大震災を忘れないために街頭募金を毎月11日に行うことですが、テーマに沿ったクラブ活動で、大変良いことだと思います。

     国際ロータリークラブのテーマが即我々のテーマになりまして、「全員参加型で、会員一人ひとりが責任を持ち、皆が平等で楽しいクラブ運営を実践しましょう!」というのが、会長である私のスローガンです。私も力不足で至らない会長ですけれど、今後ともご支援とご指導を賜りたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

    珠洲ロータリークラブ 平蔵 歳吉様

     

     こんにちは。平らに冷蔵庫の蔵と書いて「平蔵」が苗字で、名前は一年の歳と大吉の吉と書いて「歳吉」、これで平蔵歳吉です。

     パスト会長と紹介されましたが、まだロータリーに入って9年はたっていないのですが、珠洲RCは27名いまして30名にしようとしていましたが、現在は23名で、会長やっていないのが一人しかいないので順番で今度お前だということでやっているので、大勢いてうらやましく思います。

     そのような石川県能登半島の先端の珠洲市から来ました。仕事関係が遊び関係で、さらに腐れ縁になりまして、5年前に「ちゃんと」も3人で作った次第です。今回は遊びと祝いを兼ねて来ましたので、今後ともよろしくお願いします。どうもありがとうございました。

    千歳ローターアクト会長 仲山 未来様

     皆さん、こんにちは。千歳ローターアクトクラブの仲山と申します。本日は第1回例会に出席させていただき、ありがとうございます。

     千歳ローターアクトクラブの今年度の役員は、副会長西村英晃、幹事滝澤祐子、本日欠席していますが会計吉岡毅、そして私仲山が会長を務めさせていただき、役員4名、会員3名、計7名で今年度を盛り上げていこうと思います。これからもご指導のほどよろしくお願いいたします。

     そして、8月19日に行われます千歳市納涼盆踊り大会に、今年も出店する予定でおります。毎年たくさんのチケットを購入していただき感謝しておりますが、今月21日の合同例会にて今年度のチケットを販売させていただく予定ですので、どうぞよろしくお願いいたします。本日はお時間をいただき、ありがとうございます。