HOME > 例会報告(旧) > 年度計画発表
  • 7月7日(木) 年度計画発表

    (報告内容の詳細は、後日まとまるクラブ計画書をご覧ください)

    会長 今村 靜男 

     今年のテーマ「人・地域に思いやる心」は、あくまでも自分だけでなく、隣りや家族、会社の人間、ロータリーの仲間、その人たちを思いやりながら活動したいと思っております。

    社会奉仕委員長 五十嵐 桂一 

     例年どおり、千歳神社祭終了後の清掃、春と秋のセーフティコール、清掃活動のほか、プロバスクラブとの連携に力を入れていきます。今年は、女性特有のガン全般を対象に集めた募金を千歳市内で消化するようにしていくほか、目玉として、「私たちは忘れない活動」を行います。毎月11日に東日本大震災の義援金活動をすることにより、赤十字を通して義援金を届けるだけでなく、市民の方々が3月11日を思い出していただくように思いをこめて活動しますので、ご協力よろしくお願いいたします。

    クラブ奉仕委員長 福田 武男

     ロータリーでの「クラブ奉仕」と「職業奉仕」は、「ロータリーの“根”と“幹”」即ち「ロータリーの根幹」であり、まずはクラブ内の親睦が肝要です。今年度の今村丸を支えていきたいと思いますので、ご協力よろしくお願いいたします。

    SAA・プログラム委員長 下山 徹哉

     各例会が、会員相互の親睦が一層深まるよう楽しい例会運営をモットーとして、例会運営・管理に努めます。今村年度改革の目玉として、食事と例会の分離を推進し、スムーズな例会進行を実践してまいります。例会時には、必ずロータリーバッジを付け、早朝例会時は会員連携の証として帽子を着用するようお願いいたします。

    ロータリー情報・定款細則委員長 岩崎 暉久

     「人・地域に思いやる心」という思いをしっかりと胸に、発展するロータリークラブを目指し、会員相互の親密な協調を図ることは自分たちの企業にも実りあることですし、ロータリークラブに関する情報を分かりやすく役立つように伝えていきます。

    健康委員長 長澤 邦雄

     例年どおり、健康の維持増進のために情報を提供していくとともに、健康教育講演、支笏湖畔を歩く会、駒そば亭で健康そば御膳をいただくこととしております。「超我の奉仕」というロータリーの理念を組織として忘れることなく、頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

    会員増強委員長 佐々木 昭

     本年度の会長テーマ「人・地域に思いやる心」を合言葉に、クラブの長期計画の第1項目に掲げられている「会員増強・退会防止プロジェクト」を具体化し、実践して実りのあるものにしていくのが主な活動内容です。