HOME > 例会報告(旧) > ブルーファミリア(10月9日)のご案内
  • 9月8日(木) ブルーファミリア(10月9日)のご案内

    千歳セントラルRC 直前会長 坂井 治 様

     まずは、7月末に行われました『いけまぜ夏フェス』を無事終了させることができました。皆様のご協力に感謝申し上げます。ありがとうございました。本日は、またのお願いで恐縮ですが、10月9日開催予定のブルーファミリア“さわやかチャリティーコンサート”チケット購入のお願いに参りました。今年は入場料の一部を東日本大震災で被災された視覚障がい者に寄付をします。さらに当日会場にて家庭や職場で眠っている”本”の寄付を受け付け、被災地支援として送付予定です。こちらのご協力もよろしくお願い致します。素晴らしいコンサートですので、買われるだけでなく、是非ご来場され聴いていただきたと思います。コンサートの内容は、ブルーファミリア代表の目黒さんにご説明していただきます。

    ブルーファミリア代表 目黒 達也 様 

        

     

      

    奥様(左)と目黒代表(右)

     例会の貴重なお時間を頂きありがとうございます。 ブルーファミリアは35年前にこの千歳で誕生した音楽バンドです。 メンバー全員が視覚障がいを持っているバンドです。35年の歴史とともに全国へ活動の輪が広がり、障がい者自らが社会へ恩返しをしようとの精神の下に心を一つにして頑張っておいります。バンドメンバーは15名で、平成9年からは視覚障がい者劇団『睦(むつみ)』の20名が加わり、健常者の応援スタッフも入れると総勢60名でのチャリティーコンサートになります。 

     今年は結成35周年の記念ということもあり一同張り切っております。第1部、2部をコンサート、第3部を劇で構成しましたのご期待ください。障がい者が自立・自活する姿を示すことによって、社会に勇気と希望を、そして励ましのメッセージを贈れれば良い社会が出来ていくのではと思っております。 かつて、障がい者は「寄付を受ける、何かをしてもらう」が当たり前の日本社会でした。しかし、我々は35年前から「障がい者でも出来ることはある」 と、この活動を 展開してまいりました。その甲斐あって年々、評価を頂き700~800名程のお客様にご来場いただけるようになりました。今後は、何とか1,200名で会場を満杯にしたいと頑張っておりますので、皆様のご協力とご支援をよろしくお願いいたします。 

    後援会リーダー和田さん               

            

    大澤会員も後援会員です