HOME > 例会報告(旧) > 会長挨拶
  • 10月6日(木) 会長挨拶

    会長 今村 靜男                     

                                                                                                                                                                                                                                        

      本日は10月第一例会にあたり恒例であります国歌斉唱を行いますが、会員皆さんも同じと思いますが、私は国旗を仰ぎ、国歌斉唱は身が引き締まる思いがあります。近時、大人の私たちですら国歌を歌う機会が少なくなっている中、日本の次代を担う子どもたちが教育の場でしっかり伝え、引き継いでもらいたいと考えます。

      先週の例会は、友好クラブの神戸南RCの阪本会長ご夫妻ほか15名の会員をお迎えし、当クラブメンバーのご協力のもとで楽しいひと時を過ごすことができました事に感謝とお礼を申しあげます。例会ではハプニングもあり、大いに笑いを誘い、和やかな雰囲気の中で行われ、また阪本会長もお土産にご用意された神戸港を撮影されたハガキをホテルに忘れるなど思い出深い、記憶に残る歓迎例会になったのではないでしょうか。 30日夕刻、新千歳空港にお見送りに参りました際にお土産はお預かりしましたので、本日、会員皆さんにお渡し致しますのでお受け取り下さい。

     今月3日には樽前山で初冠雪が観測されました。佐々木直前会長は、紅葉を前にしての雪は珍しく、今年の冬は早く訪れるだろうと支笏湖を訪れる皆様に話されているとのことで、温度変化の激しい季節ですので会員の皆様には体調管理には十二分に気を付けて、短い秋を楽しんでください。

     本日は、支笏湖自然保護官事務所の笠原綾自然保護官をお迎えしてのゲスト卓話です。支笏湖の素晴らしい自然をお話いただけるとのこと、楽しみにしております。よろしくお願いします。