HOME > 例会報告(旧) > 次々年度会長ノミニー選考方法について
  • 10月20日(木) 次々年度会長ノミニー選考方法について

    今村 靜男 会長

    〇次々年度(2013~2014年度)会長ノミニー選考方法について

     本日は、「次々年度(2013~2014年度)会長ノミニー選考」について千歳ロータリークラブ定款及び細則とクラブ例会の日程と理事会開催との関係から急遽、提案させていただきました。よろしくお願致します。

     なお、本日の出席者は31名ですから全会員の3分の1を以上でありますので、本会は成立しておりますことを報告いたします。

     では、千歳ロータリークラブ定款第10条第5節(b)により「会長は千歳ロータリークラブ細則第2条第1節に基づき、会長に就任する日の直前18ヶ月以上、2年以内の範囲内に選挙するものとする」となっており、次々年度会長ノミニーの選考方法についてお諮り致します。その方法は、「指名委員会の設置」か「出席全会員」のいずれか、双方で行うことができますが、皆様のご意見をお願いします。

     出席会員の意見を聴取した結果、「指名委員会によるノミニー選考」との意見多数により、クラブ内規「指名委員会の設置」と本日開催の理事会において「指名委員を決定」して、次回の例会において発表することとなります。よろしくお願い致します。