HOME > 例会報告(旧) > ロータリー情報
  • 11月24日(木) ロータリー情報

    ロータリー情報・定款細則副委員長 佐々木 金治郎

    ロータリーの基本的特色について

     昨日、落語会の風雲児とも言われておりました立川談志師匠が亡くなりました。私は、個人的にたいへん好きな落語家であり、落語をよく知っていた方であったと思います。

     皆さんはロータリーをよくご理解していますので今更と思いますが、「ロータリーの基本的な特色」について復習の意味でお話させていただきます。詳細は、手続要覧に記載されていますので、時間がありましたらご一読願いたいと思います。

     1.ロータリーは、「奉仕の理想」を個人または団体で推進するために、善良な成人で世間的に評判がよい職業人がロータリークラブの下に集う世界的親交団体です。

    2.ロータリーは、「奉仕の理想」に基づき、理解、親善、平和を世界中の人々に呼び掛けるものです。

    3.クラブは、ロータリーの綱領を推進するため地域社会の生活面を広範に代表する職業分類に基づき会員を選考するものです。

    4.知り合いと親睦とを永続的友情に発展させるために、少なくとも所定の回数の例会出席をすることが会員としての最小限度の義務としています。

    5.クラブは、個人活動及び職業活動において会員が常に高度な道徳的な水準で行動することを推進することです。

    6.ロータリアンの宗教的、政治的信念は個人の問題とみなされています。

     以上、6項目ですが、「ロータリーとは」と聞かれた時でも参考になるものと思いますので、新会員掘り起こしや勧誘など会員増強などに努めていただきたいと思います。