HOME > 例会報告(旧) > 会長挨拶
  • 2月2日(木) 会長挨拶

    会長 今村 靜男


     昨日(2月1日)、第7グループの「会長幹事会」が由仁町において開催され、次年度第7グループガバナー補佐の佐々木昭PC、私と酒井幹事の3名が出席して参りました。その中で各クラブの半年間の活動結果報告がありました。

     千歳クラブからは、会員増強活動と毎月11日に行っています「3・11私達は忘れない東日本大震災」街頭活動について報告しました。各クラブ5分間の持ち時間での発表ですから具体的な内容まではお話しできませんでしたが、会員増強活動については、病気入院であった会員2名の急逝があった中で全会員参加による特別グループ編成による活動を行い、4名の新会員確保事例を報告しました。他のクラブも会員増強はたいへん厳しいものがあるものの、危機感をもって活動をしているとの報告がありました。

     大坂ガバナー補佐からは、地区から「3・11東日本大震災」被災地への積極的な支援要請をお願いしたい旨の伝達がありました。このことに関連して本年3月11日、千歳市内2つロータリークラブが東日本大震災により千歳市に避難しています家族への支援を目的に「3・11東日本大震災『絆で結ぶあったか千歳』」と銘を打ってチャリティイベントを行うことを報告しました。千歳市内の2つのロータリークラブが共催する行事は初めてです。

     3月11日のチャリティイベントにつきましては、会員皆さんには事あるごとにお願いをしていますが、東日本大震災の被災地に支援するのではなく、福島・宮城・岩手三県で被災を受けて、千歳市内に避難して来ましたご家族への支援が目的であり、千歳市内の奉仕活動団体のご協力を頂いて行うことをお話致しました。

     チケット、ポスター類は出来上がっており、千歳クラブとしてはチケット250枚を販売する割り当てとなっています。会員皆様のご協力をお願い致します。