HOME > 例会報告(旧) > 会長挨拶
  • 2月16日(木) 会長挨拶

    会長 今村 靜男

     今夜は例会場を西洋軒に移しての夜間移動例会です。例会前からお酒を飲み交わし、楽しく語らいながら良い雰囲気の中で行われることは、和やかで良いものと感じています。

     今夜は岩崎暉久PCの退院のお祝いを兼ねて行う予定でおりましたが、昨日、急遽再入院されましたので、本日は欠席されています。早い回復と退院を念願しております。

     本例会は、“ホラでも吹いて不況を吹き飛ばそう”という企画で、親睦活動委員会が中心となり今日のために準備を進めていました。私が一番先にホラを吹かなければなりませんが、性格上出来ませんので勘弁を願いたいと思っています。

     例会毎に「3・11東日本大震災『絆で結ぶあったか千歳』」チャリティイベントのチケット購入についてお願をしておりますが、2月14日、千歳プロバスクラブの例会にお邪魔して「3・11」開催の趣旨と経緯をお話をしてご理解を頂き、お願いして参りました。大震災被災により福島・宮城・岩手三県から千歳に避難して不自由な生活を余儀なくされているご家族の皆さんに、千歳市民がこぞって温かい気持ちをもってご支援したいということです。千歳クラブの皆さんにも重ねてご協力の程、お願い申し上げます。

     今夜は酒を酌み交わしながら楽しい例会を進めて参りますので、時間の許す限り大いに楽しんで下さい。寒さ厳しい中、例会にご出席を頂き、誠にありがとうございます。