HOME > 例会報告(旧) > 会長挨拶
  • 2月23日(木) 会長挨拶

    会長 今村 靜男

    本日の例会への出席者数がいつもより少ない感じがありますが、静養されておりました上井PCが久し振りにお元気な姿でご出席を頂きありがとうございます。本日は2月の最終例会ですが、私の年度となりましてから8ヶ月が過ぎようとしています。あと4ヶ月頑張りますと村田年度にバトンタッチができると思っています。

    会員皆さんには例会の都度、お願しておりますが「3・11東日本大震災『絆で結ぶあったか千歳』」チャリティイベントのチケットは500枚弱まで販売していますので予定の90%まで消化しております。目標まではあと50枚程度を販売しますと目標達成ができると思っています。千歳クラブのチケット販売目標は250枚で、既に会員皆さんのご協力により210枚まで販売し、残り40枚ほどあります。また、生活情報誌「ちゃんと」の広告掲載も94枠にうち残り10枠ほどとなりましたのでクラブ会員の企業広告としてご協力を頂きたいと思っています。

    今回のイベントで被災者家族への支援金として100万円程を目標にしており、当日、福島・宮城・岩手の千歳にあります三県人会会長さんに贈呈する予定です。また、当日、発足間もない千歳市芸能赤十字奉仕団による日本伝統芸能などの出し物を予定しています。

    3・11の「あったか千歳」は、例会とさせて頂きますので、未だチケットを購入しておりません方は酒井幹事が当日券を準備しておりますので、是非、購入をお願いします。

    本来、ロータリークラブは職業を通じて奉仕をすることではありますが、チケット購入を依頼し、支援金を集めることに批判があることは承知しています。昨年3月11日の未曽有の大震災により千歳に避難をしている71名の方々への支援を手を差し伸べることを目的としておりますことをご理解を頂きますようお願い致します。

    本日、この後、佐藤秀雄PGよりロータリー財団の「未来の夢計画」についてお話を頂けますので、ご拝聴をお願い致します。