HOME > 活動報告(旧) > 村松パスト会長逝く
  • 5月4日(金) 村松パスト会長逝く

    〇村松克重パスト会長逝く

     当クラブ会員 村松克重パスト会長 が5月1日、入院先においてご逝去されました。満75歳。

     村松パスト会長は、1980年10月、千歳ロータリークラブに入会以来、31年余在籍し、2002年~03年度会長(第35代)はじめ、副会長、各委員長などを歴任するなど、クラブ運営に貢献しており、当クラブを支えていただきました。

     村松パスト会長は、豪放磊落で親分肌、新入会員を誘っては盃を交わしながらロータリーについて熱く語るなど、若い会員に対しては熱心に指導し、ロータリーを愛し、日々、実践しておりました。昨年、ご病気で入院後もクラブを退会することなく、ロータリアンとしての誇りを持っておりました。クラブ運営の厳しい折、村松パスト会長のご指導を得られなくなったことは、誠に残念でなりません。彼の地から見守って下さい。安らかにお眠りください。合掌

       弔辞を捧げる酒井幹事

      参列したロータリーの面々