HOME > 例会報告(旧) > 会長挨拶
  • 6月21日(木) 会長挨拶

    会長 今村 靜男

     通常例会としては本日が最後となり、次回は「さよなら例会」を迎えることができます。

     冒頭、今月16日に急逝された木村照男PCへの黙とうを捧げていただきました。ありがとうございます。私がクラブ会長として推挙された時の会長ノミニー選考委員長が木村照男PCでした。今年3月、脳梗塞で入院され、大丈夫だろうかと気になっていたところですが薬石効なく、ご家族に看取られて74歳のご生涯を閉じられたところです。

     たいへん辛いことではありますが、私の年度で4名の会員が他界されたことはクラブ44年の歴史の上では特異なことであると思っています。自然の摂理とは申せ、悲しいことであります。心からご冥福をお祈り申し上げます。

     会員数は、死亡退会者の他に4名の退会者がおり、年度末では49名となりますが、今月2名が入会手続きを終えており、村田年度は51名スタートになり50名の大台はキープできています。2名とも50歳代でクラブ活性化には大いに期待ができると思っています。本日、メーキャップでお越しの札幌RC会員で北海道空港㈱の山本邦彦社長ご自身か会社か空港ビル関連会社からの入会を心からお待ちしております。

      本日の例会は、先週に続き各委員会からの一年間の活動の総括報告です。次年度以降、クラブ運営につながるような報告をお願い致します。最後、三役からも報告いたします。至らぬ三役ではありましたが皆様の支えにより、来週の「さよなら例会」を迎えることができます。本当にありがとうございます。

     今日、私は59歳の誕生日ですが、恒例では例会日が誕生日の場合、バースデーケーキなどでお祝をいただくのですが、木村PCのご不幸もありましたので辞退させていただきましたことをご報告致します。