HOME > 活動報告(旧) > 木村PC逝く
  • 6月16日(土) 木村PC逝く

    〇木村照男パスト会長逝く

     当クラブ会員木村照男パスト会長 が6月16日、入院先において急逝されました。満74歳。

    木村照男パスト会長は、1982年8月、千歳ロータリークラブに入会以来、30年余在籍し、1996~97年度会長(第29代)はじめ、1991~92年度には幹事、各委員会委員長を歴任しており、2003~04年度佐藤秀雄地区ガバナー年度では地区代表幹事として佐藤秀雄ガバナーを支え、その手腕は高く評価されており、地区及びクラブ運営に多大な貢献をされました。

     木村パスト会長は、温和で親しみがあり、何事にも「NO」と言うことなく、何事も受け入る度量がありました。ロータリーを愛しており、常に会員との融和を図り、酒を好み、新入会員を誘っては盃を交わしながらロータリーについて熱く語るなど、若い会員に対しては熱心に指導しておりました。

    今年3月、ご病気で入院後もクラブを退会することなく、ロータリアンとしての誇りを持っておりました。クラブ運営の厳しい折、ロータリーについて経験豊富な木村パスト会長のご指導を得られなくなったことは、誠に残念でなりません。彼の地から見守って下さい。安らかにお眠りください。合掌

     いまにでも語りかけていただけそうです。

     友人代表で弔辞を読まれる佐藤秀雄PG