HOME > 例会報告(旧) > 第3部
  • 3月17日(日) 第3部

    ◇懇親会

         司会・進行 懇親委員長 佐藤晴一

    〇歓迎のあいさつ       

       千歳ロータリークラブ 会長 村田研一

     皆さんこんにちは。千歳にようこそいらっしゃいました。第25回第7グループ都市連合協議会開催に当たりグループ内各クラブに「全員登録」をお願いたしましたところ「100%登録」のご協力をいただきましてありがとうございました。心より感謝とお礼を申し上げます。

     先程は、千歳ロータリークラブの名誉会員であります千歳市長山口幸太郎様にご祝辞を賜りましてありがとうございます。また国際ロータリー第2510地区細川好弘ガバナーより温かいお言葉をいただきましてありがとうございました。また、遠くからお越しいただきありがとうございました。

     本日のテーマであります「今、ロータリーに求める価値観とは何か」について地区カウンセラー塚原房樹パストガバナーより貴重なご講演をいただき、厚くお礼を申し上げますとともに、懇親会の場においてロータリーに関する考え方などについてお互いにお話をしていただき、また、友好の場としていただければ幸いであります。

     最後になりましたが、ご来賓の皆様をはじめ、各クラブのますますのご繁栄とご発展と、本日、ここにお越しの皆様のご健勝とご多幸をご祈念申し上げまして歓迎のことばとさせて貰います。本日は誠にありがとうございました。

    〇乾杯及びご挨拶   

      第2510地区ガバナーエレクト 安孫子建雄様(江別RC)

     ご指名をいただきましたガバナーエレクトの安孫子でございます。本日は、第7グループのIMにお招きいただきまして心よりお礼を申し上げます。ありがとうございました。

     実は、このような立派な会場でIMが出来ると言うことに本当に羨ましく思いまして次年度、江別市での地区大会開催がチョッと恥かしく思うところがありますが、現在、着々と準備を進めさせていただいております。

     今年度のIMは、2月に小樽、余市などの第6グループに行って参りました。そして、今日、こちらにお邪魔させていただきましたし、地元であります江別、岩見沢などの第3グループが既に終わっておりますが、それぞれに素晴らしい話が出て参ります。中には聴かなければよかったかなと思うことが沢山ありましてドキドキしておりますが、今日、いちばんショックを受けましたことは大先輩の塚原パストガバナーの講演を聴いていた私はガバナーを引き受ける気にはならなかったと言うほど衝撃的なお話でございました。

     しかし、私どもロータリアンとしてなに気なく過ごしている分があると思いますが、そのことにいろんな意味でご示唆をいただいたものと思っております。

     私も今年1月の国際協議会において一応、ガバナーになるべき研修を受けて参りましたので、RIのことはお伝えしまければなりません。既にPETS(会長エレクト研修セミナー)が終わりましたが、これから地区協議会、そして公式訪問で各クラブを訪問させていただき、いろんなお話があると思います。

     チョッと余談めいて申し訳ありませんが国際協議会に一週間、シカゴに滞在しましたが、実は“私がどうしてここにいるのか”という気持ちを毎日のように持っておりました。国、地域、人種が全部違いまして、これだけ多くの人々が集まって一緒に勉強をしていると言うことと、普段、地元にいてクラブ委員会をはじめ、地区の諸々の会議に出席していることとのギャップがどうしても埋めることのできない不安感を持って帰国して、今、いろいろな資料や写真を見て、翻訳をしながら今年、どのようにするかを詰めているところであります。その辺の気持ちの差と言いますのが多分、皆様方にも感じると言うより国際協議会に行かなければ分からないことが多く、簡単には言えません。そのようなことがあるのだなと、先ほどの塚原パストガバナーのお話のように勉強することが大事なことと思います。今は、ネットでは情報が流れておりますので、多くの資料を集めています。要するに、クラブでいろんなことを活用していただき、RIの方に聴き、勉強していただければよいと思います。

     長くなって申し訳ありません。今日のIMは素晴らしく成果があったと思いますとともに、私自身、大いに勉強をさせていただきました。感謝申し上げ、また第7グループ各クラブの皆様のご健勝を祈念し、そして私の年度にはよろしくお願いしますことを含めまして乾杯とさせていただきます。“乾杯!!”

     

    ◇懇 親

     

    〇余 興   千舞泉美太鼓(小学校のママさんグループ)

             オーストラリアからの青少年交換留学生 ジョシュア・ヴァンマネン君(由仁RC)と千舞泉美太鼓の皆さん

    〇次期ガバナー補佐紹介と挨拶及び中〆 

    紹介:第7グループ ガバナー補佐 佐々木昭

     ANAクラウンプラザホテル千歳さんの素晴らしい計らいと皆様の御協力で懇親会も無事終えることができました。ありがとうございます。さて、次期のガバナー補佐は恵庭ロータリークラブ大川健一さんにお願いしてあります。したがいまして次年度のⅠⅯは恵庭で開催となりますのでよろしくお願いします。また、大川さんは私よりもロータリー歴が長く、いろいろとご活躍をされていらっしゃる方で、クラブを挙げてガバナー補佐就任をご快諾いただいたことにお礼と感謝を申し上げます。それでは次年度の第7グループガバナー補佐としての決意表明と中締めをしていただきましょう!

      恵庭ロータリークラブ 大川健一様

     只今ご紹介を頂きました恵庭ロータリークラブの大川でございます。今日のⅠⅯに参加させていただきまして大変、勉強になりました。また、3月9日、10日に江別で次年度の勉強会がありまして、その時に「一つの事業を起こす時には『Plan~計画を立てて』 即、『Do ~実行しなさい』そして『Check~検証して』最後に『Act~(改善に向け)動きなさい』というお話がありました。今日のⅠⅯは正にそのことを地で行っているようなもので次の恵庭でのⅠⅯに何らかの示唆を頂きました。何とか恵庭クラブも一生懸命頑張って無事開催できるよう努めて参ります。そして第7グループ皆様の「全員登録」をお願いし、来年の恵庭でみなさまをお待ちしております。

     終わりになりますが、佐々木昭ガバナー補佐並びに千歳ロータリークラブ会員の皆様、この度は素晴らしいⅠⅯを計画・実行していただきまして、心からお礼と敬意を表するところでございます。また、本日ご参加の皆様方のご健勝をご祈念申し上げ一本締めで締めさせていただきます(一本締めの掛け声の“イヨー”は“何々を祝う・イワオーウ”の意味合いです)。 それでは「素晴らしいⅠⅯが無事終了したことを祝お~う!!」 ありがとうございました。

         

     

    〇手に手つないで

     

    〇閉会のことば          

      千歳ロータリークラブ 会長エレクト 川端 清

     私は千歳ロータリークラブ会長エレクトの川端です。第25回第7グループ都市連合協議会に、ご来賓またRI第2510地区役員・委員の皆様そして第7グループ各ロータリークラブの皆様にはお忙しい中ご参加下さいましてありがとうございました。

     また 塚原房樹パストガバナーによります基調講演をいただき、これからのクラブ運営・活動に大きな指針をいただくことでき、誠にありがとうございました。第7グループの各ロータリークラブ様には「全員登録」をしていただき、結束の強さをアピールするとともに超我の奉仕を基に益々の発展をご祈念申し上げます。

     本日、第1部、第2部、第3部と長時間にわたりご苦労様でした。お帰りに際しましては交通事故などに遭わぬようお気を付け下さい。以上を持ちまして閉会といたします。ありがとうございました。

    〇千歳ロータリークラブ集合写真

     前列向かって左3人目から・今村実行委員長、佐藤PDG、塚原PDG、細川G、安孫子Gエレクト、

    佐々木G補佐、大川次年度G補佐、村田会長、最長老 丹治PC