HOME > 例会報告(旧) > 会長挨拶
  • 5月23日(木) 会長挨拶

    会長 村田 研一

      本日は、久し振りのANAクラウンプラザホテル千歳の例会場での通常例会です。

     この度、新しい仲間が入会することとなりました。予てから入会をお勧めしておりました千歳アウトレットモール・レラ マネージメントオフィスの総支配人 粟津義幸(アワズ ヨシユキ)さんの入会が決まりました。明日、私のところに関係書類をお届けいただけます。我々の仲間が一人増えたと言うことで、たいへん嬉しいことであります。来週には会員選挙をお願いすることになりますので、よろしくお願い致します。

     本日は5点ほどお話させて下さい。その一つは、5月11日に開催されました「千歳ロータリークラブ創立45周年記念『ふれあい例会』」を桜の開花も例年に比べて遅く、少し寒い中でありましたが市民の皆さんと一緒に迎えることができました。これも諸先輩方、そしてご家族皆様のご協力のおかげであり、誠にありがとうございました。

     二つ目は、5月11日、13時より長沼RC主催の「第21回国際交流フェステバル」に佐々木昭ガバナー補佐、村上光輝PC,酒井会員、私の4名で出席して来ました。挨拶なども英語、タイ語、中国語、韓国語など国際色豊かでした。

     三つ目は、本日、会員の皆様に配布しておりますが、「第7グループ第25回都市連合会(IM)」の基調講演を酒井クラブ奉仕委員長に一冊の本にまとめていただきました。ロータリーの資料として活用いただくようお願いします。

     四つ目ですが、5月16日、千歳RACの定例会があり、川端会長エレクトと私が出席して参りました。RACでは次年度の新役員及び委員長を立候補方式の自主性で決めていました。アクターの考えも随分変わってきたなぁと感じました。

     五つ目ですが、本日、18時30分より「第5回明日の職業奉仕を考える会」の勉強会がANAクラウンプラザホテルにおいて開催されます。次年度地区職業奉仕委員長に就かれます福田武男PCが主宰するもので、お忙しいとは思いますが一人でも多くの皆さんと共に勉強しようではありませんか。

     私も千歳RCに入会して素晴らしい仲間と出会い、そしてロータリーの職業奉仕を完全には理解しておりませんが少し学んだお陰で不況の中でも倒産しないような形で会社経営を続けてこられたことに感謝しているところです。やはり「職業奉仕」と言うことを皆様と共に勉強できれば良いと思っています。ありがとうございます。