HOME > 例会報告(旧) > RI第2510地区ガバナー卓話
  • 7月25日(木) RI第2510地区ガバナー卓話

    国際ロータリー第2510地区 ガバナー 安孫子 建雄 様(江別RC)

    ガバナー卓話

     卓話では、最初にガバナー就任のご挨拶と協力依頼の後、千歳の印象に触れ、「千歳に緑が多いのは千歳RCの緑化・環境保全活動の成果」と評価を頂きました。次に、本日入会の粟津・喜多両会員に向けての祝辞と合わせて「RCはこれからの人生に素晴らしい糧となります」とメッセージを頂きました。

     公式訪問においては、2510地区71クラブを訪問することが出来るので、「ノミニー・エレクトの間に受けた研修内容と実際の各クラブ活動とのギャップを少しでも埋めていきたい。逆に各クラブの活動実態を反映出来るような運営も心掛けていきたい」との抱負を述べられました。そして、第7グループを1週間で回った快挙を交えながら、ガバナー訪問の目的が「各クラブが会員であり、クラブが活動の単位であること、そして一緒にロータリーライフを続けていく仲間であること」の再認識にあることを強調されていました。

    ガバナー卓話タイトル  公式訪問目的  地区運営方針

     ※今回のプレゼンテーションの一部の画面です。この資料もこの画面を映し出しているプロジェクターも、安孫子ガバナー自ら持参しておりました。(左から、卓話の表題、公式訪問の目的、RI2510地区の運営方針についてのプレゼンテーション画面です。クリックすると拡大します。)

     その他、本年1月13~19日に米国サンディエゴで開催された国際協議会の模様や、6月23~26日にポルトガル・リスボンで行われた、国際大会の模様を各プレゼンテーション画面を見ながらご説明され、国内外ロータリー活動への啓蒙と今年度の計画等の説明を頂き、最後に「ロータリーの会員というだけではなくて、ロータリアンになりましょう」とのお言葉で締められ、貴重な卓話が終了しました。

    RIテーマ  RI会長講演  RI会長夫妻と握手

     ※左から、今年度RI(国際ロータリー)のテーマの解説、RI会長 ロン・D・バートン氏による、テーマについての講演の様子、テーマ旗をバックにRIの会長夫妻と記念写真を撮る安孫子ガバナー夫妻です。

    RI直前会長講話  今後の国際大会  ロータリアンに!

     ※左から、昨年度RI会長の、田中 作次氏の講演の様子、今後の国際大会の予定について、最後に「ロータリアンになりましょう!」のプレゼンテーション画面です。