HOME > 例会報告(旧) > 会長挨拶
  • 9月26日(木) 会長挨拶

    川端 清 会長

    会長挨拶

     先週は友好クラブであります、神戸南RCと千歳RCが年に一度交流する機会でありました。ゴルフ組の結果等については周知の通りです。北海道観光組と致しましては、初日は元会員の酒井 宏 様のご厚意の下、札幌・小樽周辺の観光に行って頂き、2日目は支笏湖と白老アイヌ民族博物館への観光を大澤幹事のガイドで行いました。また夜はアルコールを飲みながら互いの友好を確認し合う事が出来ましたし、例会もANAクラウンプラザホテル千歳(藤井総支配人(SAA・プログラム委員長))の食事へのご配慮、親睦活動委員会の例会進行、また会員の皆様のご協力により、とても和やかで格調高くお客様のおもてなし」が出来ました。ありがとうございました。

     10月のロータリーの特別月間テーマは、「職業奉仕・米山月間」です。職業奉仕の理念として、「ロータリーの会員はその一人ひとりが、自分の職業とロータリーの理想とを結ぶ環である。」とはポール・ハリスの言葉です。米山記念学会、日本の文化・習慣に触れ、社会参加と社会貢献の意識を育て、将来ロータリーの理想とする国際平和の創造と維持に貢献する事がテーマとなっています。

     9月18日に千歳中央ライオンズクラブの31周年記念祝賀会に私と五十嵐 桂一 副幹事で参加して参りました。各クラブ、JC等の会長・幹事出席で、盛大な祝賀例会例会でした。また、9月24日全国交通安全運動「セーフティーコール」街頭啓発がありました。寒くもなく暑くもない天気に恵まれた中、「交通事故を減らし、被害者を悲しませないように」という想いを胸に、啓発活動に参加してきました。参加頂きました会員の皆さん、ご苦労様でした。