HOME > 活動報告(旧) > 第1回炉辺談話報告
  • 10月25日(金) 第1回炉辺談話報告

     川端年度では初めての炉辺談話が10月25日、千歳市清水町の「季月」で開かれました。入会3年未満の新入会員と、経験豊富な会員(主に会長経験者)が例会以外で思いのままに語り合う場として、当クラブで続いている事業です。「ロータリーとは何か」を、理論や書籍などからでなく、先輩の体験談などを聞いて、語り、理解する機会となります。今回は、前年度から今年度にかけての新入会員が多数となっている事もあって、あいにくの雨にもかかわらず、かつてない23名の出席者数(新入会員9名、会長経験者6名、担当のロータリー情報・定款細則委員会5名、三役3名)となりました。

     今村靜男ロータリー情報・定款細則委員長が、趣旨説明を兼ねて冒頭挨拶を行い、佐藤秀雄パストガバナーの発声で乾杯しました。料理を味わい、お酒を酌みかわしながら、まずは新入会員が順に自己紹介をしながらロータリーへの考えを披露しました。引き続き、三役が挨拶。更に会長経験者とロータリー情報・定款細則委員(この委員会は全員が会長経験者です)が、会長就任順に自己紹介とロータリーに関する考え方を披露しました。

     なお、今回は都合で出席出来なかった新入会員が5名居たほか、年度後半からの入会見通しもあります。更に、異動での入れ替わりも考慮して、同委員会では今年度中の来年4月頃に再度、2回目の炉辺談話を開催する考えです。出席出来なかった新入会員の皆さんは是非、次回の出席をお願いします。

    ※出席者(敬称略):山中正一、稲川和伸、喜多康裕、粟津義幸、阿部正信、菅野範幸、金沢明法、南雲州治、三上洋(以上新入会員)、長澤邦雄、中村堅次、上井昭一、佐々木昭、末廣孝、佐々木金治郎(以上会長経験者)、今村靜男、村田研一、福田武男、佐藤秀雄、村上光輝(以上ロータリー情報・定款細則委員会)、川端清、齊藤博徳、大澤雅松(以上三役)

    Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

    ※炉辺談話の模様です。左:佐藤秀雄パストガバナーのご発声で乾杯、右:山中会員より自己紹介を兼ねてロータリーに対する考えを披露

    (記事・写真 大澤 雅松 幹事)