HOME > 例会報告(旧) > 桜並木草刈りの様子
  • 5月8日(木) 桜並木草刈りの様子

    例会内容の説明 環境保全委員会 藤川 俊一 委員長

    作業説明

     朝早くからの例会ご出席、お疲れ様です。本日、この千歳川横の桜並木の下の草刈りなどを行いたいと思いますが、先程、平間副委員長とお話させて頂き、草等がそれほど伸びていないという事で、皆さんで桜を見て頂き、下の小枝やゴミなどを拾って頂ければと思っております。どうか怪我の無いよう作業の方をよろしくお願い致します。また、6月5日に分収造林「ロータリーの森林」の早朝例会も予定しております。本日の例会に千歳分収造林組合長の丹治組合長がお見えになっておりますので一言頂きたいと思います。よろしくお願い致します。なお、作業終了後に委員会からおにぎりをお渡ししますので受け取ってから解散して下さい。

    丹治 秀一 組合長より

    丹治組合長

     皆さま、おはようございます。この桜並木が出来た経緯ですが、佐藤 秀雄 パストガバナーが千歳RC創立25周年記念事業の実行委員長として役を受けられた時に、私にこの桜並木を造りたいと指示して頂きました。その事によって苗木を手配し、皆さんに植えて頂きました。それから22年になりますが、今年が一番良く桜が咲いたと思います。どうか皆さん、その事を味わいながらよくご覧になって頂けたらと思います。

    平間 和弘 副委員長より

    平間副委員長

     皆さまに作業をして頂く上で、一言お話を致します。植樹記念碑があります、こちらの桜の木から、先に見える野球場のフェンスを越えて行った先にも桜の木が綺麗に咲いていますが、そこまでが千歳RCが植えた桜の木です。今日の作業はそこまで桜を眺めながら行って頂き、戻ってきて下さい。

     作業内容の説明後、全体集合写真を撮影した後、満開の桜を眺めながら、会員それぞれが作業に向かいました。

    作業へ出発する会員 満開の桜 桜

    ※作業に向かう会員と、それを迎える桜の様子です。何度見ても素晴らしい情景です。

    作業の様子(山中会員) 作業の様子(川端会長) 作業の様子(齊藤副会長)

    ※作業をする山中会員、川端会長、齊藤副会長です。

    グラウンド奥の桜 作業の様子(佐々木PC)

    ※グラウンド奥の桜と、その下で作業をしていた佐々木PC・平間副委員長です。こちらも桜が満開となっておりました。

    作業終了 朝食配布 朝食

    ※満開の桜を大いに堪能した後、明るい表情で戻ってくる会員です。駐車場では藤川委員長を中心に朝食を配布しておりました。その朝食と共に紹介します。

     最後に作業前に撮影した集合写真です。環境保全委員会の皆さま、お疲れ様でした。来年も本年のような満開の桜の下、作業が出来る事を願っております。

    集合写真