HOME > 活動報告(旧) > ロータリーデイ実施に向けた畑作業実施報告
  • 6月4日(水) ロータリーデイ実施に向けた畑作業実施報告

    6月4日(水)10時より、会員13名が参加し、次年度9月18日の夜間移動例会で予定しています、「収穫祭」準備の為、種まき、苗植え作業を行いました。本収穫祭は、次年度の藤本 敏廣 会長年度で地区行事の一つとして羽部 大仁 ガバナーエレクト(札幌幌南RC)より、9月8日から20日までの間に地区「ロータリーデイ」の開催を求められており、合わせて「ロータリーデイ」開催の模様は各クラブでビデオ録画し、地区へ提出する事になっております。テーマは地区内共通テーマで「ポリオ撲滅運動の推進」ですが、実際に実施される内容は募金集め等になる事から、当クラブでは藤本会長エレクトの畑を無償で提供頂き、秋の収穫祭・販売会を9月の夜間例会で開催する予定とし、その為の畑作業を行いました。

    DSC00819  DSC00831

    ※作業をする藤本会長エレクト(1番目の写真左から2人目)及び会員の皆さまです。(クリックすると拡大します。)

    当日は晴天で、気温上昇による体調管理に気を付けながら藤本会長エレクトが無償提供してくれた畑にジャガイモ、カボチャ、長ネギ、トウモロコシ、枝豆などを植えました。畑作業が初体験の会員が居る中、佐々木 昭 パスト会長と稲川 和伸 会員の農業指導を受け、楽しく約2時間半の作業を終えました。

    DSC00825 DSC00826 DSC00827

    その後の食事会(懇親会)ではお肉と野菜を藤本会長エレクトから、ビールを名川 誠 会員から、お酒を大澤 雅松 幹事と沼田 常好 会員から、更に沼田 会員には餃子も差し入れて頂き、最後にデザートを福田 武男 パスト会長から届きました。懇親会は大いに盛り上がり、畑作業2時間半、懇親会4時間という1日掛かりになってしまいましたが、「ロータリーデイ」に向けた準備として大成功でした。

    今回は9月の夜間移動例会に向けての準備という事もあり、親睦活動委員会が皆様にお声掛けをしましたが、今後の草取りなどの作業、夜間移動例会当日も含めて社会奉仕委員会が担当する事になりましたので合わせてお知らせします。

    (記事:五十嵐 桂一 次年度幹事 写真:大澤 雅松 幹事)