HOME > 例会報告(旧) > 委員会年次報告②
  • 6月19日(木) 委員会年次報告②

    (報告内容の詳細は下記各委員会活動総括文章と合わせ、次年度発行のクラブ計画書をご覧下さい。)

    進行:川端 清 会長

    年次報告進行

    木曜・パークゴルフ会 斉藤 えみこ 会員(親睦活動委員長という事で代理)

    斉藤委員(木曜会)

    活動総括:木曜・パークゴルフ会は、会員の親睦と体力増強を主たる目的として、友好クラブ及び関係クラブとの交流の場を通じて、連携を密にする為に活動してきました。

    会長コメント:私はゴルフは全然駄目です。おまけにパークゴルフも余り上手でありません。その為、余り参加していませんでした。大変申し訳ございません。次年度会長は藤本さんですので、活発な活動を期待しております。

    職業奉仕委員会 浅利 美恵子 委員長

    浅利委員長

    活動総括:活動目標に挙げた会員が、「職業奉仕理念」を理解し、会員自身が自分の職場で「職業奉仕」を実践し、地域社会に「職業奉仕」の大切さを弘布すべく活動を実施してきました。

    会長コメント:職業奉仕委員会には色々なイベントをして頂き、有り難うございました。卓話についても会員卓話をはじめ、部外者による卓話を7回行って頂き有り難うございました。今後ともよろしくお願い致します。

    新世代奉仕・ローターアクト委員会 斉藤 えみこ 副委員長

    斉藤副委員長(新世代)

    活動総括:千歳ロータリークラブが創立以来、継続事業として行ってきた、青少年矯正施設への支援及び会員減少傾向にある千歳ローターアクトクラブへの支援を共同提唱クラブと共に行いました。

    会長コメント:新世代奉仕・ローターアクト委員会は、年度の初めに金沢委員長の転勤などあり、委員の皆さんが力を合わせて頑張ってくれていました。有り難うございました。紫明女子学院との交流はトップの方の入れ替わりにより、方針の違いから案内が来ていないという状況です。まずは、今年一年有り難うございました。

    国際奉仕委員会 南雲 州治 委員長

    南雲委員長

    活動総括:本年度は、クラブとして青少年交換留学生などを受入れる計画はなく、また、地区及び第7グループからの要請もありませんでした。WCSをはじめ、恵まれない国や地域の子供への支援、地区及び他クラブにおける活動に関連して対応するなど、理事会で情報交換を行い、各委員が共有して活動を展開してきたが、やや低調でありました。

    会長コメント:南雲委員長には大変ご苦労をお掛けしました。今回の長沼国際交流フェスティバルには私の所用により参加する事が出来ず、南雲委員長のみ参加して頂きました。大変申し訳ありませんでした。

    ロータリー財団・米山記念奨学委員会 菅原 正行 委員長

    菅原委員長

    活動総括:ロータリー財団は「全世界的な規模で慈善、教育、その他社会奉仕の分野で、より良き事をする為に基金をつくろう」と提案した事から始まり、公益活動を通じて世界理解、親善、平和の達成を使命として貢献しております。当委員会はこの主旨に則り、クラブの目標額を定めて、目的達成の為に邁進して参りました。

    会長コメント:委員の皆さまのご協力により、目標のご寄付を集めさせて頂き、会員皆さま方のご好意をRIはじめ地区に持っていく事が出来ましたのは嬉しい事です。今後もご寄付のご協力をお願い致します。

    委員会発表が終わり、引き続き三役からも川端年度の活動に対してのご報告がされました。

    川端 清 会長

    三役(川端会長)

    活動総括:今年度のクラブ運営を会員の皆さまからお預かりし、会長として一年間務めさせて頂きました。この間、齊藤 博徳 副会長、大澤 雅松 幹事の素晴らしい手腕により会をまとめて頂き、そしてパスト会長の皆さま、理事、委員長はじめ会員各位の心からのご支援に感謝申し上げます。私は、2013~14年度テーマとして「いい仕事をしよう」を掲げ、ロータリーは基より場所を選ばずに理解して頂ける言葉としてきました。また、具体的目標を7項目掲げ、取り組みました。

    齊藤 博徳 副会長

    三役(齊藤副会長)

    活動総括:川端会長の方針「いい仕事をしよう」をテーマに一年間経ち、振り返りますと、千歳ロータリークラブも日本社会同様に高齢化という現実があり、今後を見据えての組織改革的人事構成でスタートしました。ロータリー歴が比較的浅い会員を委員長に抜擢し、経験豊富な会員がサポートする体制で運営を行うと共に、二委員会を掛け持ちして頂くなど、当初は不安もありましたが年後期頃には若いパワーが各委員会の歯車を凄い勢いで回し出した様な気がします。そういう意味で「いい仕事をしよう」を実践出来た一年でありました。会員の皆様には、クラブ運営にご協力を頂き、御礼申し上げると共に、次年度に良い形でバトンを渡せる事を心から感謝を申し上げます。有り難うございました。

    大澤 雅松 幹事

    三役(大澤幹事)

    活動総括:RI会長のロンD・バートン会長テーマ「ENGAGE ROTARY CHANGE LIVES」を、ロータリーの基本精神である親睦と奉仕、とりわけ職業奉仕を自ら実践すると共に、周囲に広げて人生を切り開いていく事だと受け止め、派手ではなくても例会を中心にした活動を通じて地道に進めていこうと、1年間をスタートさせました。川端会長の方針「いい仕事をしよう」においても、職業奉仕を難解ではなく分かり易い言葉で端的に示したものであり、まずは会員相互が気負う事なく理解し合い、交流する親睦を軸にして、各委員会が持ち味を発揮出来るように活動してきました。まだ、今年度の活動は残ってはおりますが、皆さまのご協力に感謝して、報告とさせて頂きます。