HOME > 例会報告(旧) > ロータリー情報紹介
  • 7月24日(木) ロータリー情報紹介

    ロータリー情報・定款細則委員会 PC 村田 研一 委員長

    ロータリー情報

     

    皆さん、こんにちは。千歳RCにも新入会員が多数入会して頂きましたので、改めてRCについてお話ししたいと思います。RCでは、皆さんと一緒に「四つのテスト」を唱和し、ロータリーソングを歌います。新入会員の皆さんは、是非一日も早く覚えて頂きたいと思います。合わせて、嬉しい事、楽しい事がありましたら、ニコニコBOXへの寄付をお願いします。そして、例会には必ずバッジを着用して下さい。ロータリーバッジはロータリーを良い方向へ循環させるべく歯車が付いています。皆さんの会社も良き方向へ循環するよう願っています。

     

    RCをもっと親しみ易いクラブにする為には「親睦をする」という事が大事です。自分のクラブを友情溢れたクラブにする為に自分の任務を果たす事、これがクラブ奉仕です。また、自分の企業を友情溢れるような企業にする為に自分の任務を果たす事、これが職業奉仕です。そして、自分の地域を友情溢れた社会にする為に自分の任務を果たす事が社会奉仕であり、この世界を友情溢れた世界にする為に尽くす事が国際奉仕で、若い人達を大事に育てていく事が青少年奉仕です。

     

    RCは人生観の違う、十人十色の素晴らしい仲間の集まりです。異業種の社長、支店長、工場長の発言に触発されるもので、驚く事も多いですが、お互いに気軽に声を掛ける事が出来ます。RCは年齢・身分を問わず、皆良い仲間の集まりなのです。RCの良い所はお互いに相手の立場に立って、何があっても調和と寛容の精神で考えてくれるところです。また、千歳RCの例会では友情の握手タイムが行われております。仲間と握手した瞬間、例会に来て良かったと感じます。

     

    さて、RCの究極の目標とは何でしょうか?人生の中で如何に「エゴと決別する」かを学ぶ事です。エゴとは何でしょうか?弱い、いや悪い自分です。皆の前では強がったり、恰好良く見せたり、良い事を言ったりしますが、人間は本来、弱い動物です。「ロータリーの例会は人生の道場」であり、「ロータリーは生涯学習の場」です。と言われております。個人的な意見ですが、どうか入会されたからには一つでも良いですからご自分を変えてみて下さい。家事の手伝いをするようになった、ですとか煙草を止めた、ロータリアンの免許はゴールドが当たり前と言えるようになる(笑)、ですとか。良い意味で自分はロータリアンなのだ!というプライドを持って行動する事がゴールドへと繋がる道なのです。(笑)自分の中にもう一人の自分が居ると思います。「悪い自分、エゴとの決別」について今一度自分自身で色々と考えてみて下さい。最後に、これから私もロータリーをもっともっと勉強していきたいと考えております。以上でロータリー情報を終わらせて頂きます。