HOME > 例会報告(旧) > 会長挨拶
  • 8月28日(木) 会長挨拶

    藤本 敏廣 会長

    DSCN4711

    皆さん、こんにちは。8月の最終例会にご出席頂きまして有り難うございます。

     

    皆さんも御承知の通り、日本各地で豪雨による災害が多発し、多くの人命が失われ、今もなお捜索活動が続けられております。近年の気候現象は「異常気象」とひと言では片づけられないほど、私たちの生活や環境に影響を及ぼしております。今一度、防災や減災への意識を高め、真剣に取り組む必要があるとつくづく感じるところであります。そんな天災に見舞われた8月ですが、大変あわただしく過ぎ去ろうとしております。

     

    8月15日、千歳で初めてとなる大相撲千歳場所が開催され、千歳ロータリークラブより川端  清 パスト会長と藤川 俊一会員がスタッフとしてお手伝いされていました。大変お疲れ様でした。当日は私も一観客として会場で観戦しておりましたが、テレビ画面では感じる事の出来ない熱気や気迫が感じられ、大変楽しく拝見する事が出来ました。ただ60センチ角の座席はさすがに疲れましたが・・・

     

    また、8月20日には千歳市民納涼盆踊り大会が開催され、千歳ローターアクトクラブの出店では、喜多委員長を中心に沢山の皆さんが早くから会場入りしてお手伝い頂き、盆踊り大会を更に盛り上げて頂きました。有り難うございました。その大会の前段では第2回のRG会ゴルフ大会の開催もあり、大変活発にロータリー活動が行われておりました。

     

    本日の例会は、北海道千歳北陽高等学校校長の吉村 恭子 様の卓話です。多くの会員参加の下で更に活発なロータリー活動が展開出来ますように、本日はしっかり学ばせて頂きたいと思います。どうぞよろしくお願いします。