HOME > 例会報告(旧) > 幹事報告
  • 9月11日(木) 幹事報告

    五十嵐 桂一 幹事

     

    幹事報告

     

     

    ①来週の収穫祭ですが、農作物の販売を行います。必要経費のみを除き、全てをポリオプラスに寄付しますので皆さまのご協力をお願いします。また、それ以外の寄付も社会奉仕委員会で集めていますのでよろしくお願いします。なお、案内文書に17時よりカボチャの収穫を行うとありましたが、先日の収穫作業において既に収穫済みですので、例会の開始時間迄に来て頂ければ結構です。

    ② 先程の会長挨拶にありました通り、ポリオ撲滅の為の寄付について紹介します。ポール・ハリス・ソサエティというプログラムで個人的に毎年1,000㌦以上の寄付をする事を認証するプログラムです。これは毎年続けるのを義務化するものではありませんが、ポール・ハリス・フェローなど大口寄付者の認証の対象となります。極端な話、今回1回のみでも構いません。このプログラムを通じてポリオ・プラスに使途を指定して寄付する事とします。

    地区の職業奉仕委員長の福田パスト会長から藤本会長に提案があり、藤川ロータリー財団・米山記念奨学委員長と協議の上、寄付者を募る事になりますが、既に若干名の方からご承諾を頂いております。高額な寄付ですので個人の判断でご協力をお願いします。

    ③ 25日の例会はガバナー公式訪問があり、合わせて「クラブ協議会」を行います。議題は同一事業者の後継者について新規会員として入会を奨励し、元から在籍する会員の会費減額を認める提案となります。会員増強はロータリーの長年の課題で、それを解決する事、また、後継者が他のクラブに入会してしまう事を防ぐ為に大変有効な案ですので、皆さまのご出席とご発言を是非ともお願いします。

    ④ 10月の神戸南RC訪問は大まかな人数が間もなく把握出来ますので、詳細を先方と協議の上、近々にお知らせ致します。また、使用ホテルについて変更のリクエストが既に有りますので、もちろん金額が変わりますが、その手配にも対応したいと思っています。