HOME > 例会報告(旧) > 第16回 (通算2344回) 夜間移動例会 (丸駒温泉) 報告
  • 10月16日(木) 第16回 (通算2344回) 夜間移動例会 (丸駒温泉) 報告

    日時:2014年10月16日 18:30~20:30

    場所:丸駒温泉旅館

    プログラム:夜間移動例会

    担当:健康委員会・親睦活動委員会

    今回の例会は支笏湖丸駒温泉旅館での夜間移動例会です。例会の前段には健康委員会主催の「歩こうか会」が雨の降る中、開催されました。当日は丸駒温泉旅館様のご厚意で、送迎バスをANAクラウンプラザホテル千歳から出して頂き、16時45分にホテル前から出発しました。

     

    出発の前

    ※丸駒温泉旅館様のバスです。

     

    バスは、ほぼ満席状態で 親睦活動委員会の名川  誠 副委員長(キリンビール㈱北海道千歳工場長)からのご厚意でご協賛頂きましたビールや、親睦活動委員会で準備頂きました、つまみを飲食しながら、和気あいあいと会話に花を咲かせながら丸駒温泉旅館に向かいました。

     

    バスの中 バスの中

    ※名川委員とバスの中の様子です。

     

    すっかり暗くなり、途中から雨が強くなる中、到着しました。

     

    温泉到着 到着の様子

    ※佐々木金治郎PC(丸駒温泉㈱代表取締役)に出迎えられ、到着した時の様子です。

     

    到着後は、例会開始の時刻まで、会員の皆さんは温泉に入り、親睦活動委員会は例会準備や懇親会の準備に大忙しでした。

     

    懇親会の準備

    ※懇親会の予行練習をする親睦活動委員会のメンバー(^_^.)

     

    進行:SAA・プログラム委員会 大澤 雅松 委員

    司会

     

     丸駒温泉旅館 佐々木 義朗 支配人 ご挨拶

     

    皆さま、おばんでございます。本日は、ようこそ陸の孤島の丸駒温泉旅館をご利用して頂きまして誠に有り難うございます。

     

    皆さまご存知のように911日に記録的な大雨が降りまして、本日バスで来られた方は暗くて良く分からなかったとは思いますが、「歩こうか会」にご参加の長澤先生はじめご参加の皆さまに災害の痕を見て頂きました。何しろ大きな岩がゴロゴロ落ちてきて本当に自然の怖さを改めて知る事が出来ました。私や社長も生きている内に、このような自然災害の事を知る事が出来て良かったと思っております。本日お鍋に入っているキノコは、歩こうか会の参加の皆さまが採ってきたホンシメジでございます。ご賞味ください。

     

    確かに自然の怖さもありましたが、人間の素晴らしさも知る事が出来ました。これだけの災害にも関わらず、たった1ヶ月で札幌~ポロピナイ間をはじめ、支笏湖周辺の道路が開通したという事も、凄い事だと思いました。北海道開発局千歳出張所長さんをはじめ、皆さんが現場を監督して下さいました。この事実を見ても支笏湖が大事な町だと再認識しました。皆さま、短い時間ではございますが、ゆっくりご歓談頂ければと思います。どうも有り難うございました。

     佐々木支配人

    ※例会に先立ち、ご挨拶する佐々木支配人です。

     

    四つのテスト 佐々木 昭 PC

    四つのテスト