HOME > 例会報告(旧) > 会長挨拶
  • 11月6日(木) 会長挨拶

    藤本 敏廣 会長

     

    会長挨拶

     

    皆さま、こんにちは。まずは、先般行われました早朝移動例会へのご出席、有り難うございました。平成4年に150名の方々のご協力により赤エゾ松を7,300本植樹し、現在は15~20mにも及ぶ立派な樹木として、そして自然豊かな森として成長を続けている「ロータリーの森林(もり)」ですが、先日も申し上げました通り、そろそろ植樹で汗を流して頂いた諸先輩方をお誘いし、立派になったこの森を見て頂く機会を設けたい、そのように感じております。

     

    さて、10月26日より3日間に渡って14名のメンバーと一緒に神戸市に遠征して参りました。友好クラブであります神戸南RCの例会出席と親睦、ゴルフ大会を通じての交流、そして神戸観光と大変満喫させて頂いた3日間でありました。私は観光組という事で、神戸の六甲山、大阪のユニバーサルスタジオ・ジャパン、そして最終日は、現在、大河ドラマで話題の黒田官兵衛にまつわる姫路城へ行って参りました。ゴルフ参加組については、朝早くから3日連続のゴルフで、晩も結構遅かったのに元気が良いものだと感心致しました。いずれにしましても、2006年の神戸空港開港を機に観光資源に恵まれた神戸と千歳が、ロータリー精神に基づき交流・親睦を図るという、大変貴重なご縁を頂き、今回も神戸南RCの皆さまの温かいおもてなしを頂戴し、大変感激を致したところでございます。来年は千歳で開催となりますので、是非精一杯のおもてなしでお迎えしましょう。

     

    早いもので、今年も残り二カ月を切りました。初雪の声もチラホラと聞こえる時期になりましたので、体調には十分注意して頂きながら2014年ラストスパートをして頂ければと思います。