HOME > 活動報告(旧) > 佐々木 昭パスト会長逝く
  • 12月10日(水) 佐々木 昭パスト会長逝く

    当クラブの会員であります、佐々木 昭パスト会長 が病気療養中のところ、12月8日にご自宅にてご逝去されました。満74歳。

     

    佐々木 パスト会長は、1987年5月に千歳ロータリークラブに入会し、28年余在籍され、2003年~04年度会長(第36代)をはじめ、2012年~13年にはRI第2510地区第7グループガバナー補佐を務められ、その後もクラブ運営に貢献し、当クラブを支えて頂きました。

     

    佐々木 パスト会長は、温厚で面倒見の良い人柄で多くの会員から愛されておりました。ロータリー活動に関しても前向きに取り組んでおられ、特に若い会員に対しては熱心に指導しておられました。

     

    葬儀 DSC00011 DSC00026

     

    千歳RCの他にも千歳市選挙管理委員会委員長など、数々の公職を歴任されたその情熱と、毅然たるリーダーシップは、誰もが認めるところでした。 ご病気で入院治療中もクラブを退会する事なく、ロータリアンとしての誇りを持って活動しておりました。喪主であります奥様からのお礼のご挨拶の中に、「私は主人を尊敬し、愛して参りました。今もこれからも愛し続けて参ります。」とありました。私たち会員も同じ想いです。どうか彼の地から見守って下さい。安らかにお眠りください。合掌

     

    DSC00025 DSC00017 DSC00033

    ※弔辞を述べる藤本会長です。(写真左)葬儀場のご遺影と共に、千歳市長からの感謝状が並べられておりました。(写真中央)