HOME > 例会報告(旧) > 会長挨拶
  • 1月8日(木) 会長挨拶

    藤本 敏廣 会長

     

    会長挨拶

     

    新年明けましておめでとうございます。皆さまにおかれましては、輝かしい新年を迎えられたこととお慶び申し上げます。本日の千歳RC新年交礼会に際し、千歳市長 山口 幸太郎 様はじめ、日頃より地域活動、奉仕活動にご尽力頂いております各団体の皆さま、また、我々千歳RCをご支援頂いております皆さま、このように大変多くの皆さまにご臨席賜り、会を代表致しまして衷心より感謝申し上げます。

     

    アベノミクス3年目を迎える2015年でありますが、確かに株価の上昇や円安、ドル高など景気の回復を目で見る事が出来るようになりました。大企業は価格競争力を取り戻し、まさに日本経済復活の為の条件が一つひとつ実現されつつあります。しかし、その一方でひとたび地方に目を向けますと、物価高による実質賃金の減少、人口減少による「まちなか空洞化」など、課題が山積しております。

     

    我々、地方都市にとりましては、この景気回復をまだまだ遠目で見るだけで感じる事が出来ないのが実情ではないでしょうか。しかしながら地方や地域が元気にならないと日本経済の本当の意味での復活の狼煙は上がりません。私たちロータリアンにとっても地域はクラブ活動の基盤であり、ロータリーの精神的な礎である「親睦と奉仕」のフィールドはまぎれもなく自らが住み暮らす地域です。

     

    本年度の千歳RCは「学びと実践」をテーマに自らの職業を成長させる為の多くの学びと、自らの職業を通してクラブ活動、地域活動、奉仕活動を実践してまいりたいと思います。地域の安定と発展の一役を担うべく、会員一同邁進してまいります。

     

    最後になりますが、本日ご出席の皆さまにとりまして、2015年が素晴らしい、実り多き一年になりますよう、そしてご健勝でご活躍されます事を心よりご祈念申し上げます。本日は誠に有り難うございました。